2024年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
[LEFT_POLL]
 

トップ > GOODS > バッグ・アクセサリー > 真鍮ピンブローチ お座りくま編集長

真鍮ピンブローチ お座りくま編集長

商品コード : ss-00973
製造元 : 闇月創房
価格 : 6,286円(税込)
413
ポイント : 31
数量
 

発送方法、同一商品同梱可能数はページ下部記載の通りです。送料詳細はご利用ガイドを参照ください。

ゴールデンウィーク休業前最終受付 2024年4月26日(金)
ゴールデンウィーク休業 2024年4月27日(土)〜5月6日(月)
2024年5月7日(火)より通常営業となります。
休業中のお問い合わせにつきましては、5月7日(火)以降に回答いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

■鈍く優しい輝きを身に着けて 闇月創房のくま編集長ブローチ

(文・立田栞那/スロウ74号掲載) 

闇月創房の逸見茂樹さんとスロウ編集部の出会いは、本誌29号(2011年発行)の取材。10年以上のお付き合いとなりました。動物や野鳥、ユニークなキャラクターを象った愛嬌たっぷりの作品を誰よりも心待ちにしているのは私たちかもしれません。節目の年にはオリジナルグッズ制作にご協力いただくことも。「こんなもの、作れませんか?」という私たちのお願いにいつも快く応えてくれるのです。

実はこのたび、新たなオリジナルグッズを作っていただきました! スロウ公式キャラクターのこぞうや、くま編集長をモチーフにした真鍮のピンブローチ。スロウの直営店・SLOW livingに遊びに来てくれた際に、くま編集長のアイテムを見た逸見さんと編集部スタッフの間で話が弾んだのがきっかけでした。見本の写真が届いたとき、みんなで大喜びしたことは言うまでもありません。


写真上/お座りくま編集長。ひと休み中の姿が目に入るたび、心がほっと和みます

古いものが好きだったことから、真鍮という素材に興味を持ったという逸見さん。当時、身の回りで真鍮が使われていたものといえば、建具の取っ手や柱時計の歯車など。「縁の下の力持ちのような素材に惹かれて。もっと自由に楽しく、身近なものを作れたら」と思ったのが、創作活動を始めたきっかけでした。



「真鍮には、ほかにない独特の質感があります。時間と共に少しずつ変化する色や風合いが、古さと新しさを表現してくれるんです」。真鍮は、5円玉にも使われている素材錆びても磨くことで一生使用できる、丈夫な素材でもあります。使えば使うほど、風合いと愛着が増していく真鍮のピンブローチ。帽子やトートバッグなどにちょこんと着けて、鈍く優しい輝きを長くお楽しみください。


写真上/ジッパー付きケースでお届け。防湿性にすぐれ、酸化防止効果を期待できます。台紙の色は選べません。
 

■作り手 闇月創房(札幌市) 



闇月創房という一風変わった名前は、「20年くらい前に、降りてきた」というもの。闇月とは「闇夜の月」、つまり新月のことを指し、「そこに確かにあるんだけれど、目にすることはできない。どんな作品も、ひとつ作ったらまたゼロからのスタートっていう意味で名づけました」。また、「創造しながら作る」という強い意志を込めて、「工房」ではなくあえて「創房」に。

逸見さんの作品たちが放つ、静かで温かな存在感は、逸見さん自身の思いによって形づくられているのです。
 

■商品詳細


商品サイズ: 縦4cm×横3.5cm×厚さ0.1cm

商品素材: 真鍮
 

■レターパックライト発送(常温)


6点まで同一の送料でお届けします。
※システム上、1点ごとに送料が加算されます。ご注文後、送料を変更して決済いたします。
※常にギフト包装で発送します。
 

■お届けまでの時間目安


ご入金確認後16営業日で発送予定。 
 

■熨斗


対応不可