2024年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
[LEFT_POLL]
 

トップ > すべての商品 > スロウなことばの栞(真鍮)

スロウなことばの栞(真鍮)

商品コード : ss-00760
製造元 : 闇月創房
価格 : 2,700円(税込)
413
ポイント : 13
数量    在庫確認
 
種類

発送方法、同一商品同梱可能数はページ下部記載の通りです。送料詳細はご利用ガイドを参照ください。

ゴールデンウィーク休業前最終受付 2024年4月26日(金)
ゴールデンウィーク休業 2024年4月27日(土)〜5月6日(月)
2024年5月7日(火)より通常営業となります。
休業中のお問い合わせにつきましては、5月7日(火)以降に回答いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

■大切にしたい、言葉はありますか?


不意に出会ったひとつの文章に、心揺さぶられた経験はありませんか? 思わず手帳の隅に書き写して、事あるごとに思い出しては勇気づけられたり、心癒やされたり…。だから読書は面白く、やめられません。



スロウの15年間の中にも、そうした文章がいくつも本誌に散りばめられていました。編集者である私たちもハッとしてしまうような言葉たちが、数々、紡ぎ出されてきたのです。

「ことばの栞」と名づけられたそれは、真鍮製のシンプルなしおり。逸見さんがオリジナル商品として開発、販売してきた作品を、スロウ仕様にアレンジしてくれました。

電子書籍も良いけれど、やっぱり紙の本が好きだというあなたへ。そして、しおりと聞いて思い浮かぶ、読書好きなあの人への特別な贈り物にも。



 

■A:幸運な予感

 
「そんな幸運な予感がするから、わざわざ遠回りしてしまうのである。」―northern styleスロウ vol.53 「記憶の中の風景」より

本誌発行人(社長)、高原淳の記事より抜粋。フォトグラファーでもある彼の被写体探しには、いつだって遠回りが付きもの。人の生き方も、同じなのかもしれません。

■B:言葉の力


「時間をかけて考え、深め、手にした言葉。それらが、いつも力になってくれた。―northern styleスロウ vol.40「仲間と理念に支えられて歩んできたスロウの10年間」より

スロウの初代編集長、萬年とみ子の記事より抜粋。迷ったとき、そっと背中を押してくれるひと言が、きっと誰しもにあるはずです。そんな言葉の力を思って。


 

■作り手 闇月創房(札幌市)


文字や言葉に込められたもの、伝わるものを大切にしたい。そんな心に寄り添う作品を作ってくれたのが、闇月創房の逸見茂樹さん、和栄さん夫妻です。



真鍮を素材に動物やキャラクターを象った、愛嬌たっぷりの作品を生み出す闇月創房。古いものが好きだったことから、真鍮という素材に興味を持ち、真鍮と銅を扱うアトリエで10年ほど修業を積んだ後に独立。そこから少しずつ自身のスタイルを確立してきました。

 

■商品詳細


商品サイズ:4僉12.2cm(紐は含まず)

商品素材:真鍮、エゾ鹿革

 

■レターパックライト発送(常温)

 
5点まで同一の送料でお届けします。
※システム上、1点ごとに送料が加算されます。ご注文後、送料を変更して決済いたします。

 

■お届けまでの時間目安

 
ご入金確認後5営業日以内に発送予定。

 

■熨斗


対応不可