2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2024年 08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
[LEFT_POLL]
 

トップ > EVENT > お中元 > ジャム4種セット

ジャム4種セット

商品コード : ss-01094
製造元 : TamJam
価格 : 3,150円(税込)
725
ポイント : 14
数量
 

発送方法、同一商品同梱可能数はページ下部記載の通りです。送料詳細はご利用ガイドを参照ください。

夏季休業前最終受付 2024年8月9日(金)
夏季休業 2024年8月10日(土)〜8月15日(木)
2024年8月16日(金)より通常営業となります。
休業中のお問い合わせにつきましては、8月16日(金)以降に回答いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

■Tamjamの道産素材のジャム

(文・立田栞那/スロウ78号掲載) 

東川町にあるTamJamは、「ジャム屋が営むカフェ」です。店に入ってすぐのところには色とりどりのジャムが並び、店内ではジャムを使ったメニューを楽しめます。「パンやヨーグルトなど定番の食べ方はもちろん、実はドレッシングや肉料理にも合うんです。そういう楽しみ方を料理で伝えられたらと思って、カフェというスタイルでの営業を始めました」。そう話してくれるのは、オーナーの田向隼人さん。窓から大雪山が望める場所で暮らしながら、ジャムを作り、カフェを営んでいます。



写真上/ランチメニューのハンバーグソースとデザートにはジャムが使われています。

東京都出身の田向さん。ジャムづくりを始めたきっかけは、競走馬好きが高じて北海道へ一人旅に訪れていた頃のこと。滞在先の宿のお母さんから、ジャムづくりを教わりました。最初に教わったのは、日高地方のハマナスを使ったジャム。その後、北海道へ移住し、いくつかの土地を転々としながらその土地の果物などを使ったジャムづくりを楽しむようになったそうです。

旅を通して人と関わることの楽しさを知った田向さんは、やがて飲食の道を志します。そのとき、ピンと閃いたのが「ジャム屋が営むカフェ」。保存も効くし、子どもから大人まで馴染みがあって、ちょっとしたお土産にもぴったり。誰にでも親しみやすい「ジャム」をテーマにしたカフェをやろう。そんな思いを胸に土地探しを続ける中で出会ったのが、東川町郊外のこの場所でした。こうして2021年春、TamJamはスタートしました。



ジャムに使う素材は、基本的に北海道内のつながりのある生産者から仕入れたものです。時には旅先で偶然出会った生産者が作った素材を使ったり、味は申し分ないのにサイズの都合で市場に出回らない果実を使ってジャムにすることも。できるだけ顔の見える距離感を大切にしながらジャムづくりを続けています。素材のほか、てん菜糖と国産のレモン果汁のほか余計なものは使っていません。



写真上/手前左から、イチゴ、りんご、プルーンのジャムをパンに塗って。サラダには、トマトジャムをアレンジしたドレッシングを添えてみました。

今回の通信販売では、イチゴ、リンゴ、プルーン、トマトの4種類をセットにしてお届けします。ジャムは元々保存食。日持ちさせるためにある程度の砂糖を入れる必要がありますが、田向さんは「必要以上に甘くし過ぎず、素材の水分を活かすこと」を大切にしています。スプーンですくってみると、確かにサラリとしています。中でもイチゴやプルーンはカットした果実がそのまま入っていて、「果実のソース」というイメージに近いかもしれません。

定番の食べ方のほか、田向さんのおすすめは、ドレッシングや肉料理のソースに使うこと。今回はトマトのジャムに、酢とオリーブオイルを合わせてドレッシングにしてみました。ほど良い甘みが野菜のおいしさを引き立ててくれますし、見た目もカラフルなのがうれしいところ。ほかにも、プルーンのジャムは酸味があって肉料理との相性が良いそう。そのまま温めるか、お好みの調味料と一緒に軽く煮詰めて豚肉のソテーにかけるとちょっぴり気の利いたひと品の出来上がり。活用次第で、レシピの幅も広がりそうですね。

 

■セット内容紹介



・東鷹栖のなか農園産イチゴジャム:定番人気のイチゴ。半分にカットしたイチゴがゴロゴロ入っていて、果物をそのまま食べているようなフレッシュな味わい。

・仁木町妹尾観光農園産りんごジャム:酸味と甘みのバランスが絶妙。パンなどに塗りやすいピューレタイプ。食パンにもハードパンにも良く合います。

・仁木町妹尾観光農園産プルーンジャム:田向さんのイチオシ。1/4にカットしたプルーンの果実が入った食べ応えのあるジャム。栄養価も抜群。肉料理のソースにもどうぞ。

・東川町産トマトジャム:完熟したトマトの甘みがぎゅっと詰まったジャム。ヨーグルトにも良く合うなど、意外性を楽しめます。ジャムの概念が変わるかも?



白樺をイメージした箱に入れてお届けします。



■作り手 Tamjam(東川町) 



田向隼人さん。東京都出身。北海道へ訪れたことを機にジャムづくりと出合い、現在はジャムをテーマにしたカフェを営んでいます。

 

■商品詳細


賞味期限: 製造より4ヵ月 

原材料:
・東鷹栖のなか農園産イチゴジャム/いちご(北海道産)、てん菜糖、レモン汁(国産) 
・仁木町妹尾観光農園産りんごジャム/りんご、てん菜糖、レモン汁(国産)
・仁木町妹尾観光農園産プルーンジャム/プルーン、てん菜糖、レモン汁(国産)
・東川町産トマトジャム/トマト、てん菜糖、レモン汁(国産)

セット内容(内容量):
東鷹栖のなか農園産イチゴジャム(120g)×1、仁木町妹尾観光農園産りんごジャム(120g)×1、仁木町妹尾観光農園産プルーンジャム(120g)×1、東川町産トマトジャム(120g)×1

 

■宅急便60サイズ発送(常温)


※夏期は宅配便60サイズ(冷蔵)での発送になる場合があります。

 

■お届けまでの時間目安


ご入金確認後7営業日で発送予定。

 

■熨斗


対応不可