2024年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
[LEFT_POLL]
 

トップ > FOODS > 加工品 > オール八雲みそ

オール八雲みそ

商品コード : ss-01091
製造元 : 服部醸造
価格 : 594円(税込)
1
ポイント : 2
数量
 

発送方法、同一商品同梱可能数はページ下部記載の通りです。送料詳細はご利用ガイドを参照ください。

ゴールデンウィーク休業前最終受付 2024年4月26日(金)
ゴールデンウィーク休業 2024年4月27日(土)〜5月6日(月)
2024年5月7日(火)より通常営業となります。
休業中のお問い合わせにつきましては、5月7日(火)以降に回答いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

■大豆、米、水、塩。すべて八雲産

(文・片山静香/スロウ78号掲載)

道南の八雲町は、尾張徳川家17代目当主の徳川慶勝が旧家臣を連れて開拓に入った土地。19代目当主の徳川義親が農民の冬の仕事として木彫りの熊を作らせたことは有名な話です。

「服部醸造のマルハチの屋号は、徳川さんから下賜されたものなんですよ。味噌や醤油は、今も徳川家や伊勢神宮へ献上しています」。話してくれたのは、常務取締役の宮崎真弥さん。服部家は、徳川家と共に八雲町に入植した家臣団の末裔なのです。1927年に創業した服部醸造は「開拓に必要不可欠な味噌や醤油を、民のために作ってほしい」との徳川家当主からの命から蔵を立ち上げるに至ったのだそうです。


100年近くにわたり、地域に根差した商売を続けてきた服部醸造。中でも2010年に発売した「オール八雲味噌」は、その思いの結晶ともいえる商品です。原材料はすべて八雲町産。特に塩は調達に苦心したそうですが、試行錯誤の末、熊石地区で採れる海洋深層水を大豆の浸水に使うことでちょうど良い塩味と、溶けるような滑らかさが実現できることがわかりました。

 

■商品紹介


長期熟成、色の濃い味噌なので、ちゃんちゃん焼きや鯖の味噌煮など、味噌が主役の料理に使うのがおすすめ。また、白みその味噌汁に少し混ぜて使うと、グッと味に深みが出ます。


 

■作り手  服部醸造(八雲町)



社長の服部由美子さんは、「平成の大合併を経て、町の姿が大きく変わった時期。新しい町でもみんなで一丸となって何か作れたら、と思って」と、オール八雲みその開発当時を振り返ります。味噌や醤油の醸造を通じて、地域のために尽くす。服部醸造の信念は、開拓期から変わらず受け継がれているのです。

 

■商品詳細


セット内容(内容量):オール八雲みそ×1

原材料:
大豆(北海道八雲産)、米(北海道八雲産)、食塩
 

賞味期限:
製造から常温で180日

 

■宅急便60サイズ発送(常温)

 

2点まで同一の送料でお届けします。
※システム上、1点ごとに送料が加算されます。ご注文後に送料を訂正のうえ決済いたします。

 
 

■お届けまでの時間目安


ご入金確認後5営業日で発送予定。
※在庫切れの場合、数週間ほどお時間をいただく場合がございます。

 

■熨斗


対応不可

基本の調味料セット 関連商品

SLOW livingからの贈りもの 基本の調味料セット

SLOW livingからの贈りもの 基本の調味料セット

1

3,600円(税込)

北海道米糀仕込 醤油

北海道米糀仕込 醤油

1

961円(税込)

THE北海道だし

THE北海道だし

1

1,250円(税込)