トップ > GOODS > サンタランドツリーS

サンタランドツリーS

商品コード : ss-00964
製造元 : とかちサンタランドツリーの会
価格 : 9,460円(税込)
586
ポイント : 47
数量
 

発送方法、同一商品同梱可能数はページ下部記載の通りです。送料詳細はご利用ガイドを参照ください。

年末年始休業前最終受付 2022年12月20日(火)
年末年始休業      2022年12月28日(水)〜2023年1月5日(木)

2023年1月6日(金)より通常営業となります。
休業中のお問い合わせにつきましては、1月6日以降に回答します。
どうぞよろしくお願いいたします。



■数十年先まで楽しみ、育てる本物のツリー。




もうすぐやって来る、クリスマス。街にはイルミネーションが煌めき、食卓にはいつもより少しだけ背伸びした料理が並ぶ、わくわくする日。毎年11月頃になると、クリスマスツリーを飾るのを楽しみにしているご家庭も多いことでしょう。そんな聖夜を彩るツリーが、本物のモミの木だったなら…。

その願いを叶えてくれるのが、とかちサンタランドツリーの会の「サンタランドツリー」。大坂林業の松村幹了さんと、真鍋庭園の真鍋憲太郎さんの発案から誕生した商品です。仕事柄、アメリカやヨーロッパに研修に行くことがあった2人。「欧米ではクリスマスに本物の木をバタッと伐って、父親と子どもと犬が運ぶ。その文化に惹かれました」と松村さん。文化の異なる日本でも、「本物に触れる」という需要はあるだろうと考えたそうです。



計画実現のために声をかけたのが、広尾町森林組合。北海道・十勝地域に暮らす人たちにとって、「広尾町=サンタの町」というのは馴染み深い図式です。サンタクロースの故郷であるノルウェーのフログン市と友好交流提携を結び、40年ほど前から「サンタランドのまち」として親しまれてきました。そこで、サンタランドを運営する広尾町北方圏交流会とも協力し、十勝管内の苗木生産者と共にサンタランドツリーの販売を開始したというわけです。

 

■苗木のプロが育てる、家の中に飾れるモミの木。

ツリーはSサイズで60センチほど、Lサイズで75センチほどと、そのまま家の中に飾れる小さめサイズ。苗木生産のプロの手によって7年ほど栽培されたものが、各家庭へと出荷されています。本物のモミの木ですので、ご家庭で2年ほど飾った後は庭などに植え替えればもちろん大きく育ちます。寿命は100年以上、高さは数十メートルにもなると言いますから、その気になれば孫世代にまで受け継ぐことができます。

ポットが入っているのは十勝産カラマツの間伐材でできた木鉢。一つひとつ手づくりのため、木目の模様はそれぞれ異なります。「地元に雇用を」との観点から、地場産材で地域の中で制作することにもこだわりました。



写真/木鉢は、障がい者地域活動センター「ゆうゆう舎」で木材の切断、組み立て、ヤスリがけ、焼き入れまで行われます。(写真提供/とかちサンタランドツリーの会)

 

もし「マンション暮らしで植え替えができない」という方は、育てられなくなった時点で事務局へ返送することも可能です。戻ってきたツリーは、広尾町内の子どもたちの手によって、町内に植樹される仕組みになっています。サンタランドツリーは、未来の子どもたちに届けたい、夢あふれるツリーなのです。



写真/「植えるスペースがない」、「育てる自信がない」という人から返ってきたツリーを植樹。購入後でも相談できます。(写真提供/とかちサンタランドツリーの会)

 

■作り手 とかちサンタランドツリーの会(広尾町)


とかちサンタランドツリーの会の松村幹了さん。香川県出身。帯広畜産大学大学院を卒業し、渡米。1997年より幕別町忠類の大坂林業に勤務。2016年から代表取締役。大坂林業では毎年200万本以上の木々を生産しています。


 


■商品詳細

 

商品サイズ
 本体:約50〜60cm、木鉢:約16cm

 

■送 料

 

宅急便120サイズ発送
※自然素材のため個体差があります。



■お届けまでの時間目安


11月以降、ご入金確認後5営業日以内に発送予定。

とかちサンタランドツリーの会 関連商品

サンタランドツリーL

サンタランドツリーL

586

11,000円(税込)