2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
[LEFT_POLL]
 

トップ > GOODS > バッグ・アクセサリー > スロウオリジナルAnimal mini bucket(ミニバケツ)エゾシカ

スロウオリジナルAnimal mini bucket(ミニバケツ)エゾシカ

商品コード : ss-00815
製造元 : OZIO(オジオ)
価格 : 25,300円(税込)
334
ポイント : 126
数量
 

発送方法、同一商品同梱可能数はページ下部記載の通りです。送料詳細はご利用ガイドを参照ください。

ゴールデンウィーク休業前最終受付 2024年4月26日(金)
ゴールデンウィーク休業 2024年4月27日(土)〜5月6日(月)
2024年5月7日(火)より通常営業となります。
休業中のお問い合わせにつきましては、5月7日(火)以降に回答いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

■心を温めてくれる、OZIOが描き出す世界観。

(取材・文/片山静香 スロウ69号掲載)

函館にあるOZIOの店舗を訪ねた帰り道には必ず、心の中にポッと温かな灯がともったような気持ちになります。それは、OZIOが革のキャンバスの上に表現するショートストーリーが、面白く、可愛らしく、愛に満ちているからです。



「このラクダは、自分のためにたくさんお買い物をしたんです。ラクダって、いつも人のために荷物を運んでくれてますよね。だから今日は自分のためのお買い物」。「このナマケモノは、ぶら下がりながら読書をしています。実はナマケモノって、性格は怠け者じゃないらしいんですよ。だから、読書家のナマケモノ」。いつだってこんなふうに、幾つもの心温まる物語との出合いをくれるのが、OZIOなのです。



これらのショートストーリーを作り上げているのは、デザイナーであり職人の永嶺康紀さん。東京で活動した時期を経て、2009年に故郷である函館に店を構えました。今では多くの職人を抱えながら4つの直営店舗を経営しています(永嶺さんの物語は本誌32号で詳細にご紹介しています)。

革の上でおどる動物たちは、永嶺さんが動物園などでスケッチを繰り返す中から採用したもの。原画をもとに1点1点手作業でシルクスクリーンプリントされ、バッグやポーチなどに姿を変えます。どの絵を見ても、動物たちは揃って楽しそう。決してデフォルメされたりキャラクター化されているわけではないのに、どこか人間味があって、とても親しみやすい姿をしています。誰が見ても、「ああ楽しんでいるのだな」とか、「動物が(もしくは鞄づくりが)好きなのだな」とひと目で感じ取ることができるはず。



ポップで個性的な革のセレクトや色合わせに、「人柄」が透けて見えるような動物のモチーフを合わせたOZIOの作品。身に着ければ自然と足取りも軽やか、心がわくわくしてきます。自分まで物語の世界の一員になったかのように感じさせてくれるのです。

 

■今月の動物と、スロウ限定トートバッグのこと。


OZIOでは、「今月の動物」と称して毎月さまざまな限定商品を展開しています。季節感や革の仕入れの状況によって、定番品にはない、ちょっとスペシャルなモチーフや色合わせが登場するのです。

例えば、「珍しいストライプ柄の革が手に入ったから、ペンギンにボーダー模様のズボンを履かせてみよう」という具合。だからもちろん量産はできず、1ヵ月限りの色柄となってしまいます。

そんな「今月の動物」の中でも人気が高かった動物のひとつが、エゾシカ。北海道らしいモチーフであることも人気の要因ですが、何より心惹かれるのは、白樺林の中から顔(と身体)を覗かせているところ。しかも、口にはポシェットをくわえ、足元にはちょこんとストラップシューズまで履いて。一体何をしているところなのでしょう?



あまりに可愛らしいデザインだったために鼻息荒く見つめていたら、なんとスロウオリジナルカラーを作ってくれることに。OZIOの定番である、遊び心ある色合いのバケツ型ミニトートに、スロウのテーマのひとつである森のイメージをプラスすることで、ナチュラルなのにひとひねりある、スパイスの効いたトートバッグが出来上がりました。



ボディ部分はターコイズグリーンのベロア素材、持ち手はカーキグリーン、2種類の緑色を組み合わせることで、深い森の多様な色を表現。前面の革にはシンプルにアイボリーを採用。シルクスクリーンプリントとの相性は抜群です。

今回のエゾシカモチーフは、ギフトにもおすすめなICカードケースも合わせて2点とも、期間・数量限定でご案内しています。また、時期によっては配送に時間をいただきますので、クリスマスや年末のギフトに選ばれる場合にはお早めにご相談ください。


写真上/内側にはポケットが一つ、OZIOのタグ、マグネットボタンが付いています。


 
作り手 OZIO(函館市)


 
デザイナーであり職人でもある永嶺康紀さんが描くのは、今にも動き出しそうな動物たちや、ヨーロッパの街角、地元函館の風景。永嶺さんの感性のフィルターを通して紡ぎ出される鮮やかな絵画の数々は、驚くほどに繊細で、美しくもあります。

 
商品詳細 
 
商品サイズ:幅約27.5×高さ約22.5cm、持ち手高さ約12.5cm、マチ約17.5cm、ポケット約16×13.5cm

商品素材:牛革

 

■宅急便100サイズ発送(常温)


1点まで同一の送料でお届けします。

 

■お届けまでの時間目安

 
ご入金確認後7営業日で発送予定。 
 
 
熨斗 

対応不可
 

OZIO 関連商品

Animal IC card case(IC カードケース)エゾシカ

Animal IC card case(IC カードケース)エゾシカ

334

13,200円(税込)