トップ > GOODS > 森のペンダント

森のペンダント

商品コード : ss-00563
製造元 : 入舩絵美
価格 : 円(税込)
537
ポイント : 11
数量
 
紐の色

発送方法、同一商品同梱可能数はページ下部記載の通りです。送料詳細はご利用ガイドを参照ください。


 

■山ブドウの蔓でつくられたアクセサリー


バッグや小物入れにも利用される山ブドウの蔓。編みこんでいくと、微妙に色や質感が異なる蔓が重なりあい、深い味わいが出てくるのが魅力の一つです。中川町で暮らす入舩さんが作るのは、山ブドウの蔓で作った森のペンダント。同じものはひとつとしてなく、また使い続けることで次第に艶が出て、色に深みが出てくるのが山ブドウ蔓の特徴です。



 

■素材を取りに行くことから


背の高い樹木に絡みつきながら蔓を伸ばしていく山ブドウ。高いはしごを木に掛けて登り、さらに長い道具を操りながら採取するには、相当な体力と根気が必要です。

取ってきたブドウ蔓は皮を剥がし、丁寧に丸め、吊して乾燥。作る作品に合わせてカットした蔓を用意すると、色合いや模様、太さなどを考慮しながら、編み進めます。素材の採取からはじまり、長い時間をかけて完成される、森のペンダントです。



■作り手 入舩絵美さん(中川町)




入舩さんの以前の肩書きは、木材流通コーディネーター。木工作家などに、彼らが必要としている木を届けるのが仕事でした。樹種ごと、使いやすいように切った木を乾燥させながらストック。モニターツアーなどを開催しながら、中川町の木を多くの人の元に届けてきました。

そんな中、ブドウ蔓でかごを編む職人と連れ立ち、森へと入った入舩さん。高いはしごを登り、木に巻き付いている山ブドウの蔓を苦労しながら採取。弟子は取らないというその女性職人は、ブドウ蔓を採取する入舩さんの姿に感じるものがあったのか、材料の加工方法など、少しずつブドウ蔓の扱い方を教えてくれるようになりました。

以来、入舩さんは中川町の森で採れたブドウ蔓などでかごや小物雑貨、アクセサリーなどを作るように。中川町の森がつないでくれた縁から、入舩さんは作家としての新たな道を歩き始めました。

 

■商品詳細

 
商品サイズ:約4.5儚僉厚み約1
商品素材:中川町産山ぶどう蔓、紐は国産ロー引き紐
備考:
※紐の色は2種類。ワインレッド、こげ茶のどちらを希望するか、オプションで選択してください。
※手づくり品のため、色合い、模様、サイズなどは1点ごとに多少異なります。ご了承ください。

 

■クリックポスト発送(常温)


10点まで同一の送料でお届けします。
※箱入りのギフト包装で発送します。


 

■お届けまでの時間目安


受付確認後7営業日以内で発送予定 

 

■熨斗


対応不可

 

入舩絵美 関連商品

白樺のパンかご

白樺のパンかご

537

6,050円(税込)