トップ > FOODS > 中村農場の栽培期間中農薬不使用ビーツとメークインのセット

中村農場の栽培期間中農薬不使用ビーツとメークインのセット

商品コード : ss-00540
製造元 : 中村農場
価格 : 4,320円(税込)
582
ポイント : 21
数量
 

発送方法、同一商品同梱可能数はページ下部記載の通りです。送料詳細はご利用ガイドを参照ください。


 

■中村農場のビーツ栽培。栄養満点の野菜を食卓に




ビーツと聞いて、最初に思い浮かぶ料理は「ボルシチ」でしょう。ロシアの代表的な料理のひとつですが、それ以外の用途となると、「?」マークで頭がいっぱいになってしまうのは私だけでしょうか。

でも、最近のビーツ事情はといえば? それが、どうやら大きく様変わりしているようなのです。北海道、中でも十勝の気候風土が、ビーツ栽培に適していることに気づいたのは、帯広市の以平(いたいら)地区で農業を営む中村良子さんです。

2020年夏、十勝は大変な暑さに見舞われました。35度近くまで気温が急上昇した夏の最中、中村農場を訪れると、良子さんはうだるような炎天下、ビーツ畑で草取りをしていました。「草は大敵。種を実らせる草は次の年に増えてしまうので」と、手を動かしながら教えてくれます。

良子さんがビーツ栽培に挑戦し始めた頃は、ちょうど子育ての時期と重なっていました。4人の小さな子どもたちの健康のこと、アトピーのことなどを考えると、なんとかして、この健康によい食材を、農薬を使わずに大量生産できるようにしたいと考え、小回りの利く除草機も導入しました。以前よりは手取り除草の手間が随分減っているそうです。

 

■セット内容紹介


「夏のビーツは瑞々しくて、加熱時間も短くて済むの」。冬に向かって寒さが増すにつれ、甘みが増してくるビーツは、季節ごとの特性を活かしながら、多くの料理に取り入れられるようになっています。炒めたり、かき揚げにしたり、スープにしたりと、食卓を大いに賑わせてくれる野菜として、認知度もすっかり高まってきているようです。

かき揚げのポイントは「切ったビーツに粉をまぶし、他の食材と和えると色移りが少ない」とのこと。また「最近では、手軽に栄養が摂れると、ビーツジュースも人気のようですよ」とも。

良子さんの畑で育った栄養満点なビーツ。ポリフェノールの一種、ベタシアニンと共に、カルシウムやビタミン、ミネラル成分豊富な野菜、ビーツ。血管を柔らかくしてくれる働きもあり、血行促進にもいいそうです。

良子さんの夫、博志さんが育てている中村農場自慢のジャガイモ、メークインとセットにしてお届けします。

・ビーツ:栽培期間中は農薬を使わず育て、なおかつ栄養満点。

・メークイン:土地条件に恵まれているのか、ホクホクとしていておいしいと人気。

写真下/ビーツとメークインを使った調理例。鮮やかな赤いビーツは、見た目にもとても華やかです。上から、「ボルシチ風パイ」、「ビーツ入りポテトサラダ」、「ビーツ入りサンドイッチ」。







 

■作り手 中村農場(帯広市)




2006年、下の子が保育所に入り、農作業に復帰してから「何か、張り合いのある仕事をしてみたい」と考えていた中村良子さんは、随分前に義姉が赤いビート(ビーツ)について教えてくれたことを思い出します。

ロシアで栽培されているということは、冷涼な気候の十勝地方にビーツは合うのでは? そう考えた良子さんは、ビーツの先進地であるヨーロッパに渡り、栽培に関する技術や知識を学んでくることにします。それ以前、十勝地方で盛んに栽培されているビートの高い移植技術をビーツ栽培に応用できるかもしれないとも、良子さんは考えていました。そう、ビートとビーツは親戚関係にある野菜なのです。

いざ、中村農場のビーツ責任者として働き始めた良子さんですが、最初の頃は苦労の連続だったようです。やっとの思いで育てたビーツも、まだまだ知名度が低かった頃のことで、売り先を探すために奔走しなければなりませんでした。

それらをひとつずつ乗り越え、良子さんの栽培時靴は見違えるまでに向上。今では気候変動に左右されにくいビーツを栽培できるまでになっています。

 

■商品詳細


セット内容(内容量):生ビーツ(3kg)、メークイン(3kg)

備考:10/1〜3/15の期間限定販売 

 

■宅急便100サイズ発送(冷蔵)


1セットまで同一の送料でお届けします。

 

■お届けまでの時間目安


ご入金確認後5営業日で発送予定。

 

■熨斗


対応不可