カートを見る

お買い物

スロウ編集者がセレクトした、北海道の「いいもの」を集めました。北海道という土地の豊かさ、それらを活かす人の手の温かさ…。北海道に住む人も、そうでない人も、そのすばらしさを感じてください。

向かって右が横幅約5㎝、縦幅約4.5㎝。左が小さいと言っても横幅が約3~3.5㎝、縦幅が約2.5~3㎝ぐらいはあります。混ぜて、300g入り2袋をお届けします。

だしにうま味がある

大樹産大和しじみ2袋セット 20セット限定

2,640円

遥か遠い昔から続くしじみ漁

大樹町にある生花苗沼(オイカマナイトウ)。駐車場に車を止め、沼の方へと歩いて行く途中、野の花が目を楽しませてくれました。沼の水が抜かれ泥底が見える生花苗沼では、黙々としじみ漁が行なわれている中、タンチョウやカッコウの声だけが聞こえます。自然保護のため1年に1日だけ行なわれる生花苗沼しじみ漁は、「しじみ承認証」が発行された大樹漁協の組合員とその家族のみが収獲できます。

薄いゴム手袋をはめて、泥の中を手さぐりでしじみを探します。「水が冷たくてだんだん関節が痛くなってくるの」と川股みち子さん。早朝からお昼過ぎまで作業が続きます。ゴムボートに乗せたコンテナに収獲したしじみを入れ、水面から水が抜かれて足が取られる泥地を運んでいきます。仲間どうし、声をかけ合いねぎらい合いながら車へと運び込まれます。息づかいから困難さが伝わってきます。

積み込まれたしじみはすぐ漁協へ運び、計量されます。大きいしじみは横幅が約5㎝縦幅が約4.5㎝にもなるます。小さいと言っても横幅が約3.5~4㎝縦幅が約3㎝ほどのものが多く出荷されます。長年漁を続けているみち子さんは、しじみの大きさが感覚でわかるようで「小さいものは獲らないで戻すの。大きくなるのを待つ」とのこと。また、漁の後には青年部が集まり、下流に生息する稚貝を上流へと移しておき、1年後の漁の日を待ちます。みち子さんが川股家に嫁ぐ前から行われていたしじみ漁。その昔、明治時代に入植した依田勉三率いる晩成社の人々も、アイヌの人々も同じようにしじみの恩恵を受けていたのであろうか? そう思うと、なおのこと大切に長く漁が続くように願います。

大樹さん大和しじみのうま味

生花苗沼は海水と淡水が混ざる汽水湖。泥に栄養分が豊富であることや沼の環境が良いことから大きく育つとのことです。また、みち子さんは、しじみを研究所に分析を依頼し「エグミ」「うま味」「塩味」「コク」「コクの余韻」を他産地のしじみと比べた結果、コク・うま味が優れていたことを知りました。エグミが弱くすっきりとした味わい。塩味は控えめで、うま味が強いとも。粒の大きなしじみは、パエリアや酒蒸しに。小さなものは味噌汁やスープがおすすめとのことです。

しじみのレシピはこちら

数量 
《注意事項》

※商品はすべて作り手から直接発送されるため、送料は1点ずつ異なります。
※お届けまでに時間をいただく場合があります。
※離島などは送料が変更になる場合があります。
※20セット限定です。

★下2項目は赤字で★

表記されている価格はすべて税込です。

商品詳細

商品内容 大樹産大和しじみ(大小混み)
賞味期限 加工日より冷凍で6ヶ月
内容量 大樹産大和しじみ300g×2

送料一覧

冷凍クール 北海道 東北 北陸 関東 中部 関西 中国 四国 九州 沖縄
1セット 960円 1270円 1580円 1380円 1580円 1690円 1800円 1900円 2010円 2440円

※【北 陸】 富山県、石川県、福井県、新潟県
※【関 東】 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県
※【中 部】 静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、長野県

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト