カートを見る

お買い物

スロウ編集者がセレクトした、北海道の「いいもの」を集めました。北海道という土地の豊かさ、それらを活かす人の手の温かさ…。北海道に住む人も、そうでない人も、そのすばらしさを感じてください。

土落とし⇒ブラシが付いたローラーで本洗い⇒計量して⇒箱詰め

あっさりとサラリとした

なまら十勝野の長いも5kg

3,180円

 長いも作りの始まりは、消費者の要望から

十勝平野中西部に位置する芽室町で畑作農家を営んでいる百笑farmの末吉弘明さんを訪ねました。「長いもはないの?」という客の声に応えて作り始めたという「長いも」。試行錯誤で作り上げた長いもは「味が濃く、甘みがあり、粘りが強い」と好評を得ているとのこと。「長いも作りにはとても重要なことがあるのです。春にしっかりと種の芽を作る。しっかりと湿度・温度を管理する。しっかりと土を耕す」。この「しっかりと3箇条」が大切で、特に土を耕す時の肥料の加減によって、品質に違いが出ると末吉さんは話します。微生物が活動しやすいよう環境を整えることにも気を配って土づくりをしているとも教えてくれました。また、特殊な方法として末吉さんをはじめ百笑ファームで働く人たちは皆、毎日野菜に”良い言葉”をかけているそうです。「ちょっと恥ずかしいですけど(笑)、それには理由があるんです。りんごを半分に切って同じ条件下に置き、片方には良い言葉をかけ、もう片方には悪い言葉をかけるという実験を行ってみたところ、数日経った時の腐敗の度合いが全然違いました。良い言葉をかけたほうが元気だったんです。良い言葉をかけることは、作物に何らかの影響を与えると信じています」。

長いもの出荷まで

5月中旬過ぎに種を蒔き、「しっかりと3箇条」を経て立派に育った長いもは、11月に収穫されます。大きな水槽の中で1本1本手で土を洗い落とし、ブラシ付きのローラーに入れて仕上げ洗い。その後、おがくずを入れた箱に入れて出荷。丁寧に、すべてが手作業です。

なまら十勝野の絆

芽室町の18軒の農家が集まって設立したなまら十勝野。その一員である末吉さんは、企業理念である「受け継がれた生命の誇りを未来に繋ぐ。すべての仲間と認め合い世界を笑顔にする」を大切に思い、行動しています。
なまら十勝野の18軒の農家が持つ畑は、祖父や親の代から、あるいはその前の代から土を耕し、受け継がれてきたもの。「その農地を今、自分たちが使わせてもらっている。そこでお客様に『おいしい』と言ってもらえる作物を作っていきたい」と末吉さん。また、メンバーたちは、情報交換をしたり、困ったときには助け合える”仲間”とのこと。消費者の笑顔を思い、今日も土や作物、そして人と真剣に向き合っています。

 

長いもを使ったレシピはこちら

奥様おすすめレシピ

*長いもとベーコンの炒め物*
長いもを好みの大きさに切って、ベーコンと炒めて塩、コショウを振って味を調えます。サッと炒めると長いものシャキシャキ感を。じっくり炒めるとホックリ感を楽しめます。

*キムチの和え物*
スライスした長いもとキムチをあえるだけ。ご飯がすすみます。

 

月刊しゅん2020年01月号掲載

数量 
《注意事項》

※商品はすべて作り手から直接発送されるため、送料は1点ずつ異なります。
※お届けまでに時間をいただく場合があります。
※離島などは送料が変更になる場合があります。
※食品につき返品・交換はお受けできません。

表記されている価格はすべて税込です。

商品詳細

商品サイズ 2L、3L混み
商品内容 長いも4~5本
内容量 約5kg

送料一覧

常温 北海道 東北 北陸 関東 中部 関西 中国 四国 九州 沖縄
1セット 715円 1100円 1221円 1430円 1485円 1650円 1705円 1815円 1815円 1815円

※【北 陸】 富山県、石川県、福井県、新潟県
※【関 東】 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県
※【中 部】 静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、長野県

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト