カートを見る

お買い物

スロウ編集者がセレクトした、北海道の「いいもの」を集めました。北海道という土地の豊かさ、それらを活かす人の手の温かさ…。北海道に住む人も、そうでない人も、そのすばらしさを感じてください。

樹種は2種類。白さが特徴的なセンと、渋めの濃い茶色が魅力のエンジュです。

すらりと長い、シンプルピアス

Liaisonの札幌軟石ピアス"nagaino"

6,930円

硬質さと温かみが同居する

 約4万年前、支笏湖が誕生するきっかけとなった火山の噴火で、大量の火砕流が流れ出しました。それが冷え固まったものが、札幌軟石。水玉模様にも見える独特の斑点は、冷え固まる過程にルーツがあるそうです。ひんやり冷たい石ですが、素朴な色合いとザラッとした質感は、自然素材ならではの温かみも感じさせてくれます。

札幌軟石と道産木材

 リエゾンのアクセサリーはすべて、札幌軟石と道産木材を組み合わせて作られます。「軟石(溶結凝灰石)は全国各地にありますが、札幌軟石ならではの模様が素敵で、大好きです」とは、作り手の河野理恵さん。開拓期の札幌を支えた軟石の歴史を知り、その魅力の虜になってしまったのだそうです。

おしゃれすることが、地域の文化を守る

 石切りは、開拓期の札幌に欠かせない産業のひとつでした。中でも札幌軟石は、多くが住宅の建材として使われました。 河野さんは、自身のホームページで前述の歴史を丁寧に綴っています。それは、町の文化を伝えたいという思いから。「伝えたいという思いが、すごくあるんです」。
 軟石に興味のある人もない人も、まずはアクセサリーを気軽に手に取って、おしゃれを楽しんでほしい。そして、少し興味が湧いてきたら札幌軟石のことを知ってほしい。シンプルなデザインは、河野さんが「好きだから」という以上に、使い手の裾野を広げたいという意図があってのことです。

シンプルで使いやすい、ツートンのピアス

ごくシンプルに、木と軟石を棒状に組み合わせたピアス。どんな色の服装にも合わせやすく、毎日活躍してくれそうです。イヤリングパーツに変更も可能なので、お好きなほうをお選びください。

スロウ61号掲載

カラー 数量 
《注意事項》

※商品はすべて作り手から直接発送されるため、送料は1点ずつ異なります。
※お届けまでに時間をいただく場合があります。
※手づくり品のため、掲載写真とは多少異なる場合があります。

表記されている価格はすべて税込です。

商品詳細

 

商品サイズ

0.6×5.5cm(重さ:片方1g)

商品素材 札幌軟石、センもしくはエンジュ、14kgf
※イヤリングパーツはステンレス

送料一覧

全国一律520円
※離島などは送料が変更になる可能性があります。

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト