カートを見る

お買い物

スロウ編集者がセレクトした、北海道の「いいもの」を集めました。北海道という土地の豊かさ、それらを活かす人の手の温かさ…。北海道に住む人も、そうでない人も、そのすばらしさを感じてください。

釜の中の菜種は、自動的にゆっくりと攪拌されながら少し過熱。 温めることにより、油が搾りやすくなります。

種まきから加工までを自分たちの手で。

十勝菜の花セット

3,400円

菜の花オイルができるまで

8月に菜の花の種を蒔き、越冬させます。5月中旬頃から約1ヵ月、可憐な黄色い花を咲かせ道行く人の目を楽しませてくれる菜の花。花が終わり、ふっくりとした鞘は、8月上旬にコンバインで収穫、穀物乾燥機で乾燥。10月から調整選別、粗選をし、圧搾。その後、1週間置いて分離した上澄みを加熱殺菌し、ろ紙を通して瓶に詰めます。ここ十勝農(みのり)工房では油を搾る際、昔ながらの圧搾法で行っています。「低温で搾るからこそ味や色が残る。加熱しても変色、酸化しにくい」と語る代表の佐藤健司さん。搾りたての油を口にふくむと、ほのかに温かくて香ばしく、ゴマやナッツのような風味を感じます。酸化しにくいなたね油は、揚げ物にも適していてサクッと揚がり油切れが良いです。

2種の菜の花オイル

黄色味が強いオイルは、国産のキサキノナタネから。緑がかったオイルはドイツからヨーロッパの品種を仕入れ、十勝で一貫して育てたものから作られています。
2種とも遺伝子組み換えのない純粋なものからできています。ドイツ品種にした訳は、安全に気を使われていて収量が多いこと。日本の菜種油は昔は食用ではなく、行灯の油に使われていたのだそう。その点、ヨーロッパは食用から始まっているのでクオリティが高いとのこと。それぞれの特徴を活かしながら作られています。

パッケージにもこだわりを持つ

「えっ、これが油?」と驚くような素敵なパッケージは、化粧品の瓶をイメージ。手をかけて作り上げた作品と言っても良い商品を、多くの方に興味を持ち、手に取ってもらいたいとの思いから作られています。空港でのお土産にも喜ばれているとのこと。商品名も「菜の花オイル」とちょっとおしゃれに。

レシピはこちら

数量 
《注意事項》

※商品はすべて作り手から直接発送されるため、送料は1点ずつ異なります。

※お届けまでに時間をいただく場合があります。

※離島などは送料が変更になる場合があります。


表記されている価格はすべて税込です。

商品詳細

商品内容 菜の花オイル×1、菜の花オイルラプソル×1、国産はちみつ×1
賞味期限 欄外に記載
内容量 菜の花オイル90g×1、菜の花オイルラプソル90g×1、国産はちみつ140g×1
原材料 十勝産食用なたね油、国産はちみつ

送料一覧

常温 北海道 東北 北陸 関東 中部 関西 中国 四国 九州 沖縄
1個 907円 1231円 1447円 1339円 1447円 1663円 1771円 1771円 1987円 1987円

※【北 陸】 富山県、石川県、福井県、新潟県
※【関 東】 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県
※【中 部】 静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、長野県

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト