カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

ポロニ養鶏場(標茶町)

鶏と共にある生活

ポロニ養鶏場の大木義明さん、恵理さんです。共に出身は九州ですが、標茶の魅力をたくさんの人に知ってほしいからと、地域活動にも積極的に取り組んでいます。

鶏たちの声に耳を傾けながら

ポロニ養鶏場を営む大木義明さん、恵理さんは、標茶町に移住し、養鶏場を営むこと20数年。スロウ12号で初めて紹介してから10年以上が経ちました。ポロニ養鶏場では、春に生まれたばかりのヒヨコを購入して土地の風土に馴染ませながら健康に育てています。餌は道産小麦をメインにブレンドしたオリジナル。ここ数年は漢方を活用し体調を崩す鶏を減らすなど、毎年改良を続けています。

鶏たちのメッセージを受け取る大切さ

仕事の一つひとつが鶏たちとの対話から成り立っているという点が、義明さんが「卵職人」たるゆえんです。「鶏がなぜその行動をとるのか、今でもわからないことだらけ。だから、『見る時間』がすごく大切」。もの言わぬ生き物からのメッセージを受け取る観察眼と感受性は、日々、鶏と触れ合う中で磨かれています。

スロウ56号掲載

商品一覧

ポロニ養鶏場のポロニの有精卵 30個

雑味のないすっきりとした味

ポロニ養鶏場のポロニの有精卵 30個

2,900円

ポロニ養鶏場のシフォンケーキ

しっとりと絶妙な食感

ポロニ養鶏場のシフォンケーキ

1,720円

ポロニ養鶏場のギフトポロニセレクション

一度食べたら忘れられない

ポロニ養鶏場のギフトポロニセレクション

6,000円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト