カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

フタバ製麺(留萌市)

ルルロッソ小麦の加工業者

畑全体が赤く染まるようなルルロッソ小麦の色味。これまで目にした小麦とは違う、野性味感じる雰囲気です。

挑戦を忘れず、地元の小麦を乾麺に

昭和36年(1961年)創業のフタバ製麺。仲田さんは、先代からの教えを胸に長年小麦と向き合ってきました。二代目として、麺づくりの研究をし、技術を磨き続けながら、地元の小麦のおいしさを届けています。

特長的な商品の一つが、ルルロッソ小麦を使ったパスタです。小麦の生産から麺の製造まで。すべてオール留萌産のおいしさは、仲田さんと地元農家の試行錯誤の日々があって誕生したもの。長い間、パスタに向いている小麦がないとされていた北海道で、「留萌の小麦を使いたい」という強い思いのもと、商品化に成功しました。

「ルルロッソ」としてパスタの原料になった小麦は、元々優良品種ではないとお蔵入りになっていた品種でした。その可能性を未来につなぎ、地元の味として発信できるようになったのは、フタバ製麺の挑戦心あってのことです。

 

商品一覧

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト