カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

Cafe&Bread IPPO(南富良野町)

一歩ずつ大切に重ねていくこと

店主の山本美麗(みらい)さん。

上富良野産小麦と白神こだま酵母で仕込む焼きたてパン

関西から北海道へ移住を果たし、2015年にカフェオープンの夢を実現させた山本美麗(みらい)さん。その当時から、店舗の名前には「Bread(パン)」の文字がありました。

山本さんがパン教室へ通うようになったのは、大阪に住んでいた頃。将来カフェを開くために、という理由ももちろんありましたが、何よりも「焼きたてのパンを食べたくって」と、明るい笑顔を浮かべます。焼き上がったパンを頬張る、何とも言えない幸福感…。それを伝えたいと、山本さんはカフェのメニューとして天然酵母のパンを提供してきたのです。

2019年、富良野市の国道沿いにあった店を、南富良野町の住宅が点在するエリアへの店舗移転。「近所の人や子どもたちが歩いて遊びに来てくれるようになったのが、一番のうれしい変化」。新しいチャレンジもしながら、変わらずカフェを営み、パンを焼く山本さんなのでした。

商品一覧

小麦が香る手作りパン

Cafe&Bread IPPO

小麦が香る手作りパン

2,830円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト