カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

まつもと牧場(新ひだか町)

牛も、人と同じ。

左から、牧場主の松本尚志(たかし)さん、照世さん、長男の大樹さん。

牛も人も同じなの。

太陽光がさんさんと降り注ぎ、しっかり換気された牛舎。頻繁に寝わらを取り替えているため、畜舎特有の臭いがありません。2020年3月には、安全な食品を製造する農場であることを意味するハサップ認証を取得しました。最新の機械の力を借りながら、家族で見られる範囲の牛を育てるため、各工程で10頭までと決めて肥育しています。「人と同じで、臭いところは牛も嫌なの。おいしい空気吸ってるほうが牛も幸せでしょ」。牛舎について説明するとき、何度も「人間と同じ」と繰り返す尚志さん。日夜、牛を育てるのに役立ちそうな情報を仕入れては実践し、まつもと牧場に合うやり方を少しずつ取り入れています。その中でも一貫している考えは、「牛も人間と一緒」ということ。「今、やっとわかってきたの」と、確信を持った顔で尚志さんは言いました。いろいろな方法を試しても、育つまで30ヵ月。結果がわかるのに時間を要すからこそ、責任を持って繁殖から肥育まで一貫して取り組んでいるのです。「わかってきた」という言葉が、重みをもって伝わってきます。

こぶ黒、誕生秘話

「もっとおいしくするには、どうしたらよいだろう」。尚志さんはそのヒントを、近くの海に見出しました。春ウニでも有名な新ひだか町。ウニの味は、餌として食べる昆布の味で決まると言われています。海のものと陸のものが、尚志さんの頭の中で繋がりました。「牛も、昆布食べたらおいしくなるんでないかなって」。そして昆布の加工業者に嫁いだ姉から日高昆布を分けてもらい、牛に与えてみることにしたのです。尚志さんの勘は当たりました。これが、「こぶ黒」誕生秘話です。

スロウ63号掲載

商品一覧

こぶ黒のとろける特上ミスジ

口の中で幸せ広がる

こぶ黒のとろける特上ミスジ

2,160円

こぶ黒のスロウオリジナル焼肉セット

違いを楽しむ

こぶ黒のスロウオリジナル焼肉セット

5,378円

こぶ黒のスロウオリジナル新生活応援セット

手軽に家庭で再現できる

こぶ黒のスロウオリジナル新生活応援セット

3,110円

こぶ黒のハンバーグ6個セット

家に常備する幸せ

こぶ黒のハンバーグ6個セット

4,104円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト