カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

三好製作所(室蘭市)

思いを形にする技術力

三好製作所代表取締役社長、川村佳敬さん地域の産業やものづくりへの興味・関心を育 もうと、室蘭市主催の小中学生を対象とした 「てついく」などの社会貢献活動にも積極的に参加しています。

夢を形にするために

重化学工業の街として知られる室蘭市。GELCOOLの製造・開発を担うのは、プラスチックの成形加工を得意とする三好製作所です。元々、北海道大学発のベンチャー企業の商品だったGEL-COOL。発表会でアイデアを聞いた川村社長が、「うちでなら実現できる」と、製造を受託。ジェルが持つ保冷機能と、三好製作所の「プラスチックを形にする」技術を持ち寄ることで、GEL-COOLは完成しました。ところが、2011年にベンチャー企業は倒産。相談を受けた川村社長は、「彼らの思いを知っていたから」と快くブランドと志を引き継ぎました。 

これからも、作り続けるために。

現代の生活になくてはならない、弁当箱の原料となるプラスチック。一方で、環境面からはあまり良い材料とは言えません。三好製作所では、それらを生み出す会社として、作り方を工夫し環境への負担を減らすことが製造業の責任だと考えているのです。食中毒のリスク軽減と、未来の環境への配慮。GEL-COOLは、三好製作所のものづくりの技術と誇りが生み出した商品なのです。

スロウ63号掲載

商品一覧

GEL-COOLの保冷剤一体型弁当箱SGサイズ

環境にも優しい弁当箱

GEL-COOLの保冷剤一体型弁当箱SGサイズ

2,310円

GEL-COOLの保冷剤一体型弁当箱Lサイズ

環境にも優しい弁当箱

GEL-COOLの保冷剤一体型弁当箱Lサイズ

2,090円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト