カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

澤田米穀店(北斗市)

北海道の米文化をつくる

4代目店主の澤田導俊さん。新しい事業開拓へも積極的に取り組んでいます。

改革へと踏み切った4代目

道内で初めて米を収穫した水田発祥の地といわれる北斗市。そこに、米との向き合い方を提案して創業105年を迎える澤田米穀店があります。
 澤田米穀店は、ただ米を仕入れて売るだけの米屋ではありません。自ら足繁く田んぼへ赴き、農家と直接向き合い、決まった生産者から仕入れるというやり方を貫いているのです。大きな方向転換を図ったのは、四代目店主の澤田導俊さん。

お米に親しんでもらうために

澤田さんは、前職で加賀百万石と謳われる米どころ、石川県に住んでいました。そこでは、有機や減農薬で米の栽培に取り組む農家と、それを選ぶ客との関係性がすでに確立されています。北海道を見てみれば、収量はトップクラスになった一方で、北陸のように多様な米文化がまだ浸透していないことに気づきました。
「選択肢として、減農薬の米を提示できるようになりたい」。Uターンを決めた澤田さんは、そのまま米穀店の変革へと着手。「米穀店の殻を破ろう」をキャッチフレーズに、農家と一緒に“特別栽培米”を作り始めました。さらに次のステップとして、「お米のおいしい食べ方を伝える」を掲げ、特別栽培米を使った乳幼児向けの米ポン菓子や炊き込みごはんの素など、加工品開発にも取り組み始めています。

商品一覧

澤田米穀店の有機JAS認定ななつぼし真空パック2kg

貴重な有機JASのお米

澤田米穀店の有機JAS認定ななつぼし真空パック2kg

3,240円

澤田米穀店の特別栽培米真空パック2kg×2

続けて違いを実感する

澤田米穀店の特別栽培米真空パック2kg×2

2,613円

澤田米穀店の特別栽培米真空パックお試し食べ比べ

気軽に試せる

澤田米穀店の特別栽培米真空パックお試し食べ比べ

1,328円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト