カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

jouet(ジュエ)(清水町)

ジャム作りの世界に魅せられて

小島しおりさん。ひょんなことから始めたジャム作りに、すっかり魅せられてしまったそう。

保存することで引き出す 素材の魅力

清水町の小島しおりさんは、とても楽しそうにジャムを作る人。材料を包丁でカットしては「つやつやしてて、いい感じ」。鍋で煮込みながらもずっとニコニコ。何やらこちらまでうれしくなってしまいます。
「熱を加えると色がパーッと 抜けて香りがぶわっと広がっていく。そこに砂糖を加えると、今度は色が濃くなっていく。まるで実験しているみたい」。数時間かけて下煮して、さらにひと晩置いてから最後の仕上げ。素材が見せてくれるさまざまな変化を楽しみながら、長い時間をかけてジュエのジャムは作られます。その時間は、小島さんの「大好き」の気持ちがジャムの中へと染み込んでいく時間にも思えました。

商品一覧

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト