カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

Laugh Sion(ラフシオン)(釧路市)

ゼロから創造するたのしみ

手縫いとミシン縫いで仕上げます。

ものづくりの歓びを作品に込めて

「これなら毎日使えそう!」と編集スタッフが衝動買いしてしまったのが、ラフシオンの甲谷由美さんのバブーシュ。モロッコの伝統的な履物として知られているバブーシュは、日本でもルームシューズとして活用されるようになっています。その存在を知ってはいたものの、店舗で目にするのは派手な色づかいのものがほとんどで、なかなか手が伸びませんでした。
その点、甲谷さんのバブーシュは自然の中にあるような色使いが多いのが特徴。部屋の中にポンと置いてあっても違和感がありませんし、そのものがインテリアとして空間に馴染みます。甲、靴底、踵の部分に異なる色の布を使用しており、「色の組み合わせを考えるのも楽しくて」と甲谷さん。「自分で考えて、ゼロから作るのが好き」で、バブーシュの型紙や縫製の仕方にしても、既成のものをそのまま使用するのではなく、アレンジを加えていると話します。
飾りのないものやコサージュをあしらったものなど、デザインも豊富。ひと際目を惹いたのは、小鳥や植物をモチーフにした繊細な刺繍が施されたものでした。もちろんすべて、甲谷さんの手によるもの。「刺繍は独学」という言葉がにわかには信じられません。ひとつずつフリーハンドで図案を描くため微妙に風合いが異なってくるそうですが、それもまた手づくりならではの味わいでしょう。
踵まで覆って靴のように履けば脱げにくく、面倒なときは踵を潰してスリッパのようにして。毎日使用するものですから清潔感も大切。洗濯ネットに入れれば洗濯機でザブザブ洗えると聞いて、家族やお客様用にも揃えたくなってきました。玄関に並べておいたら素敵だろうなと、想像が膨らみます。

商品一覧

Laugh Sionの洗えるクナウ・ノンノバブーシュ

春の歓びをいつも足元に

Laugh Sionの洗えるクナウ・ノンノバブーシュ

4,290円

Laugh Sionの洗える野の花バブーシュ

いいとこ取りの室内靴

Laugh Sionの洗える野の花バブーシュ

4,290円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト