カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

green樹(七飯町)

すべて七飯町産の野草茶で自分を労わる

作業はほとんどが手作業。近隣の農家さんなどにも協力してもらいながら、すべての素材を七飯町内で調達します。

野草茶に込める、母の思いと故郷の味。

 「自分のことって、みんな後回しにしがちですよね」。大地の天茶の山下可奈子さんの言葉が、今も胸の奥に残っています。山下さんがお茶の製造・販売を始めたのは、2013年のこと。海外や首都圏を転々としながら自由な暮らしをしていたはずなのに、「何か疲れちゃって」、一旦故郷の七飯町に帰ってきたのがきっかけでした。「各地で食べたどんな料理より、やっぱり実家の母のご飯が一番おいしかったんです」。山下さんの母、弘子さんは、昔から野草茶づくりの名人でした。幼き日の山下さんは、ストーブの上でグツグツ煮えるドクダミの強い匂いがキライで、いつも逃げ出していたといいます。けれどそのドクダミ茶も、他の植物と組み合わせることで、おいしくて栄養満点のお茶に変わるのです。 

「自然を ものを 自分を大切に」。

これは、大地の天茶のコンセプト。たとえば久しぶりに母の手料理を食べたときのホッとする気持ちのような、目に見えない大切なものを、1杯のお茶から思い出してもらえるように。そんな故郷のへの思いがこもった野草茶のシリーズです。原材料はすべて北海道七飯町産。ヨモギやエゾウコギ、柿の葉や桑の葉まで町内産。玄米やショウガ、シソなども使います。意外なほど身近に、お茶の材料は豊富に存在しているのです。

お茶をきっかけに、自分を大切にする時間を。

忙しい毎日に、自分を見直すきっかけを作りたいからと、大地の天茶はお湯を注ぐだけのティーバッグ式。バラ売りもしているから、アレコレ試してみたい人にはぴったりです。精一杯忙しく過ごす毎日、せめてお茶を飲む十数分間だけでも、自分のことを労わってあげられたら。さて明日もまた頑張ろうと、自然に思えるようになるかもしれません。カップ1杯のお茶からは、七飯町の野草の力強いエネルギーだけでなく、労わりや応援、愛情にも似た温かさが伝わってくるのです。

商品一覧

green樹の大地の天茶(野草茶7種)

野草茶をたっぷり味わう7種セット

green樹の大地の天茶(野草茶7種)

5,000円

green樹の大地の天茶(野草茶5種)

野草茶で自分を労わる時間を

green樹の大地の天茶(野草茶5種)

3,000円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト