カートを見る

お知らせ

新商品情報や新刊情報、またイベント情報など、クナウマガジンからのお知らせです。

【スロウなお買い物】北海道の食・雑貨・雑誌のセレクトショップ > お知らせ > スロウ編集部のインターネットラジオ始めました。

スロウ編集部のインターネットラジオ始めました。

中華そば、ではなく「インターネットラジオ」を始めました。

本やSNSなど、書き言葉を通して日々思っていることを読者のみなさまに届けてきました。けれど、あえてラジオに取り組むことで、きちんとした「書き言葉」になる前のあれこれを届けられるのではないか。そこにこそ、ちょっとおっちょこちょいだったり、心の底から北海道が大好きだったり、おしゃべりしたくてたまらない私たちのリアルな姿があるかもしれない。それを知りたいし、届けたい!そう思って、インターネットラジオを始めることにしました。あとは、もちろん、今以上に読者のみなさんともっと交流したい。そう思ったら、ラジオという方法がぴったりだったのです。

こちらで配信中です。クリック、ぜひフォローをお願いします!

Anchor
spotify
note

クナウマガジン1の癒やしボイスでお届け

ラジオのパーソナリティを務めるのは、スロウ編集部、立田栞那さんです。かんなさんは、正確にはスロウ編集部ではなく、クナウマガジンの旅部門、「Slow Life HOKKAIDO」に所属しています。元自然ガイドとして人々を森に誘ってきた経験を持ち寄って、スロウな旅をつくっています。文章を書くのも大好きなかんなさん。その思いを編集部のみんなも大切にしているので、スロウでも書くし、旅もつくる。そんな、スロウ編集部の「助っ人」的な役割を担ってくれています。
 

一回目のゲストは、副編集長の片山さんです

まだまだ慣れないところもありますが、意気揚々とスタートした「カタカタラジオ」。第一回のゲストは、頼れるみんなの「駆け込み寺」こと、副編集長の片山静香さんです。片山さんは、6月1日発売になるスロウ63号をもって、新しい命を迎える準備のため、しばしお休みに入ります。編集長に次いで長い間、スロウを編んできた人です。いま、このタイミングだからこそ思うことを尋ねました。なんだかちょっぴりしんみり回になりましたけど、これが、本には直接書かれないかもしれないけど、今わたしたちがひしひしと感じていることです。

 

お便りをお待ちしております

この番組では、感想やスロウ編集部への質問、「どうしてカタカタラジオなの?」など、スロウに生きたいあなたからの人生相談もお待ちしています。カタカタと続けてみますので、温かく聞き守ってください!

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト