カートを見る

お知らせ

新商品情報や新刊情報、またイベント情報など、クナウマガジンからのお知らせです。

2019 10月

northern style スロウ vol.61 を発行いたしました

クナウマガジンで企画・編集いたしました「northern style スロウ vol.61」が本日発行となりました。

巻頭特集「パンは語る」

皆様、お待たせいたしました。みんな大好き、パンの特集です。前回本誌でパンを特集したのは2007年。気づけば10年以上が経ちました。「パンの特集やらないの?」。そんな熱烈な声をいただくことも多々…。改めてスロウ編集部は、今私たちが伝えたい「北海道のパンのこと」を、頭を捻って考えてみました。
10年前と比べて目を見張るほどに向上した、北海道産小麦の品質について。広大な土地と自然環境を活かしてこそ実現できる、石窯のパンについて。道内各地のそれぞれの風土に根ざして誕生する、自家培養酵母の多様性について。そして何より、北国でおいしいパンを作り出す、パン職人たちの個性豊かな生き方について。
さまざまな角度から「パン」を掘り下げる取材を通して、私たちが感じたのは、パンは生きているということ。言わずもがな小麦は生物ですし、それを育む土の中にもさまざまな微生物がいます。パンをおいしくしてくれる酵母も、さまざまな菌の集まりです。もっと言えば、パンを焼く石窯にくべる薪だって生きています。たくさんの「生きもの」が複雑に作用して、あのふっくら香ばしいパンが焼き上がる…。ちょっと大げさでしょうか? でも、だからこそ、地域ごと店ごとに違った味わいのパンになるのだと、私たちは感じたのです。
読めば必ず食べたくなる? スロウがお伝えする令和のパン特集、お楽しみあれ♪

【募集終了】参加無料 北海道・十勝移住体験ツアー

スロウ編集部が私たちの住む北海道・十勝をご案内する移住体験ツアー!
いつかの将来北海道への移住をお考えの方、移住に興味のある方は、ぜひこの機会に北海道・十勝へお越しください♪
★チラシPDFのダウンロードはこちらから→帯広市移住ツアー2019チラシ

移住希望者向けプログラム『北海道・十勝 スロウに暮らす日々体験ツアー』

◇ツアー内容
澄んだ秋風が雲を散らし、遠くの山脈が美しいシルエットを映し出す11月の北海道・十勝。そんな風景の中で穏やかに暮らす移住者たちのストーリーに耳を傾けながら、十勝の食・温泉・ものづくり文化と触れ合います。十勝生まれの作品が並ぶギャラリーや、地元の人が普段使いするカフェ・買い物スポットに立ち寄る、のんびり充実の移住体験ツアーです。

◇開催日…2019年11月23日(土)9:30頃~11月24日(日)15:00頃【1泊2日】
 ※お住いの地域から帯広市までの往復交通費はツアー参加料金に含まれませんので、お好きな日にお越し・お帰りいただき、皆様の時間(とお金)の許す限り旅行をお楽しみいただければ幸いです。

◇ご招待人数…定員10名様 ※定員になり次第受付終了となります。

◇参加料金…無料(一部自己負担あり)
 ●参加料金に含まれるもの…ツアー中の交通費・宿泊費・食費
 ●ご自身で負担いただくもの…お住いの地域と帯広市の往復交通費、土産等の買い物代金
 ※参加申込の際、十勝の求職サイト「ジョブ・ジョブとかち」に登録することを申込条件としています。
 ※ツアー終了後のアンケートにご協力ください。
 ※ツアーの様子を写真や動画などで記録し、広報等に使用することがあります。ご了承ください。

◇ツアー行程 ※参加者のご要望、受入先の都合等により変更する場合があります。
 ●11/23(土)
  9:30  帯広空港出発(ご希望に合わせて帯広駅等を経由)
  9:40~10:40  帯広市・モデルハウス(十勝に根づく住宅メーカーのモデルハウスを見学します)
  10:50~11:50  帯広市・あいざわ農園(無農薬でぶどうを育てるワイナリーにお邪魔します)
  12:00~13:00 帯広市・チーズ工房「直営カフェ みるね」で昼食
  13:40~14:00 スーパーダイイチ(地元スーパーで売られている商品をチェック)白樺店
  14:10~14:35 帯広市・とかちむら
  14:50~15:50 帯広市・AMUAi (鹿革でユニークな作品を作る工房、就労支援施設を見学します)
  16:05~16:30   帯広市・図書館(駅前に建つきれいな図書館を見学します)
  16:45~18:50 帯広市・コワーキングスペースLANDでケータリング交流会
 ●11/24(日)
  8:30        ホテル出発
      9:10~11:10  池田町 山根農園 ミニほうき作り体験 
     11:40~12:40 幕別町・nanakamadoで昼食
     13:00 帯広市・ホテルヌプカ(カフェスペースで先輩移住者との交流会を行います)
     15:00 交流会終了後、解散

  

◇参加申し込み締切…2018年11月3日(日)24:00

◇申し込み先
 ソーゴー印刷(株) クナウマガジン(担当者:平松、猿渡)
  北海道帯広市西16条北1丁目25 TEL.0155-38-4188(平日9時~17時30分)
  E-mail:kunamaga@sogo-printing.com
 ★メールにてお申し込みください。 
 【申込メール記入事項】
  参加を希望される方(全員)の氏名・年齢・性別、代表者様の連絡のつきやすい電話番号・メールアドレス
 【申込条件】
  十勝の求職サイト「ジョブ・ジョブとかち」への会員登録(https://www.jobjob-tokachi.jp/ ※プロフィールを「公開」に設定してください)

◎当ツアーは帯広市工業労政課の委託を受けて実施しております。

ヒシガタ文庫にて、スロウフェアーを開催中!

 

私たちスロウ編集部も大好きな札幌市「ヒシガタ文庫」さんで初のスロウフェアーを2019年10月18日(金)〜11月4日(月祝)に開催します!

クナウマガジン各書籍のほか、オリジナルグッズ、オリジナルブレンドコーヒー豆などが並びます。 

10月26日(土)・27日(日)は
◯ワークショップ「ミニメモ帳製本講座」と試飲会を予定しています。

【日時】10月26日(土)・27日(日)
①11:00〜12:00
②13:00〜14:00
③15:00〜16:00
【定員】各回8名
【持ち物】不要  

作っていただくのは、小さなメモ帳をお二つ。
ご自宅でもできる簡単な製本方法を教えます。
台紙には、ヒシガタ文庫用オリジナルの絵柄30種類!の中からからお好きなものを2種類お選びいただきます。参加の皆様には、スロウオリジナルブレンドコーヒーと焼き菓子つき。ぜひ、寛ぎながら製作をお楽しみください。
ワークショップの受付は、ヒシガタ書店のHPもしくは、TEL:011-712-2541 ダイヤ書房内 ヒシガタ文庫まで!

両日スロウ編集部の副編集長片山と、土曜日はデザイナーの青坂  、日曜は編集兼カメラマンのいしだで向かいます!

Processed with VSCO with a6 preset

スロウ村の仲間たち2019 ご来場ありがとうございました!

スロウを発行するクナウマガジン主催のイベント、「スロウ村の仲間たち2019」にお越し下さった皆さま、出展者の皆さま、それからサポートしてくださった更別村の皆さま。

すべての皆さまに心より感謝申し上げます。

13日は残念ながら台風の影響で開催することができませんでしたが、14日は晴天にも恵まれ、事故やケガなどなく楽しい時間を過ごすことができました。

おかげさまで大変多くのお客様にご来場いただき、来場者数は3500人に上りました。

みなさまからの温かいお言葉、それから笑顔に出会い、私たちも元気をたくさんいただきました!本当にありがとうございました。

それでは来年も暖かい日だまりの中、北海道への尽きぬ想いを持ち寄り集いましょう。

【10月14日のみの開催】台風19号の対応について

【10月14日のみの開催】台風19号の対応について

2019年10月10日19:00現在、大型の台風19号が会場付近に接近する予報が出ております。

今後の気象予報をふまえた結果、10月13日(日)の開催を中止し、14日(月・祝)は通常通り開催することに決定いたしました。

開催は、10月14日(月・祝)の10:00~15:00のみです。

皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、参加者の安全を第一に対応して参りますので、ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

 

スロウ村の仲間たち

【台風19号によるスロウ村の仲間たち2019開催可否について】

10月13日(日)、14日(月)さらべつカントリーパークにて開催予定の「スロウ村の仲間たち2019」について、台風19号の影響が危惧される状況です。
今後の天候状況や交通状況を注視した上で、開催の可否を10月11日(金)17:00にHP、twitter、インスタグラム、facebookにてお知らせ致します。
出展者、来場者のみなさまの安全を第一に判断させていただきます。何卒よろしくお願いいたします。

スロウ村まであと12日!

ほくほくのじゃがいもみたいな、あったかい秋のおまつり「スロウ村の仲間たち」まであと12日となりました!

改めてこちらのHPにも、スロウ村のリンクを添付します。
ぜひお誘いあわせの上、今年も更別の丘の上で会いましょう!!(^^)!

スロウ村の仲間たち2019 

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト