カートを見る

お知らせ

新商品情報や新刊情報、またイベント情報など、クナウマガジンからのお知らせです。

お知らせ

【参加無料】2月22日、23日 北海道・十勝移住体験ツアー

 

スロウ編集部が私たちの住む北海道・十勝をご案内する移住体験ツアー!
いつかの将来北海道への移住をお考えの方、移住に興味のある方は、ぜひこの機会に北海道・十勝へお越しください♪

移住希望者向けプログラム『北海道・十勝 スロウに暮らす日々体験ツアー』

◇ツアー内容
きりりと張りつめた空気、青く澄んだ空のもと連なる山並み。広がる大地の下に、近づく春の足音を感じる2月の十勝。そんな風景の中、穏やかに暮らす人々のストーリーに耳を傾け、食と温泉、ものづくり文化と触れ合います。農場や古い建物を活かす取り組み、地元の買い物スポットなどをめぐり、暮らしと仕事のリズムを体感する、ゆったり充実の移住体験ツアーです。

◇開催日…2020年2月22日(土)10:00頃~2月23日(日)16:00頃【1泊2日】
 ※お住いの地域から帯広市までの往復交通費はツアー参加料金に含まれませんので、
  お好きな日にお越し・お帰りいただき、皆様の時間(とお金)の許す限り
  旅行をお楽しみいただければ幸いです。

◇ご招待人数…定員10名様 ※定員になり次第受付終了となります。

◇参加料金…無料(一部自己負担あり)
 ●参加料金に含まれるもの…ツアー中の交通費・宿泊費・食費
 ●ご自身で負担いただくもの…お住いの地域と帯広市の往復交通費、土産等の買い物代金
 ※参加申込の際、十勝の求職サイト「ジョブ・ジョブとかち」に
  登録することを申込条件としています。
 ※ツアー終了後のアンケートにご協力ください。
 ※ツアーの様子を写真や動画などで記録し、広報等に使用することがあります。ご了承ください。


蕎麦の里 びばいろ


ひまわり温泉

 

ツアー行程 ※参加者のご要望、受入先の都合等により変更する場合があります。

  • 2/22(土)

    10:15         帯広空港出発(ご希望に合わせて帯広駅等を経由)

11:00~12:30   いろどりファーム (オーガニックハーブ農園)

          ハーブティー作りとティータイム

13:00~14:00     昼食 蕎麦の里 びばいろ

14:30~17:00    リノベーション物件巡り

          ガイド:もったいない不動産 空間コーディネーター 山川さん

          ひまわり温泉・torinosなど…

17:10~17:30     帯広図書館

17:40~17:55     ばんえい競馬

18:05~18:15   スーパーダイイチ 自衛隊前店

18:30~18:50   ヌプカ  (帯広、十勝のまちやど)にて 仕事にまつわる話

19:00~20:00  馬車BAR   

  • 2/23(日)

8:45              プレミアホテル CABIN 帯広  出発

9:30~11:15    ものづくりプログラム

11:45~12:00    工房、お店見学

12:15~13:00      昼食 エレファント イン ザ ルーム(スパイスカレーと雑貨のお店)

(13:00~15:00      移住相談会 エレファント イン ザ ルーム

 

参加申し込み締切…2020年2月2日(日)24:00

申し込み先
 ソーゴー印刷(株) クナウマガジン(担当者:平松、猿渡)
  北海道帯広市西16条北1丁目25 TEL.0155-38-4188(平日9時~17時30分)
  E-mail:kunamaga@sogo-printing.com
 ★メールにてお申し込みください。 
 【申込メール記入事項】
  参加を希望される方(全員)の氏名・年齢・性別、代表者様の連絡のつきやすい電話番号・メールアドレス
 【申込条件】
  十勝の求職サイト「ジョブ・ジョブとかち」への会員登録(https://www.jobjob-tokachi.jp/ ※プロフィールを「公開」に設定してください)

◎当ツアーは帯広市工業労政課の委託を受けて実施しております。

 

2020年 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
2020年が幕を開け、ソーゴー印刷クナウマガジンスタッフも気持ちを新たに、ますますの情熱を持って仕事に取り組んで参ります。
お休み中は何かとご不便をおかけしました。本日1/6(月)より通常営業となります。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

厳しくも美しい、長沼の冬を楽しむ

最近新店舗がぞくぞくオープンし、ますます楽しい長沼町から、楽しい企画のお知らせが届きました。

#snowMaoiでつながる 長沼の冬 

12月から3月までの期間、このマオイエリアでしか体験できない”冬の楽しみ”を#snowmaoiのハッシュタグをつけてSNS上でシェア。
この期間、キャンペーン参加店は冬季限定メニューの提供や参加店同士でのコラボ企画を随時行っていくそうです。

<主な参加店>
 FAMILY TREE CAFE、shandi nivas café、菅野牧園(一部コラボのみ)、三好焼菓子店など

これから、コラボのギフトセット(お菓子の詰め合わせを想定)や各店舗で冬季限定メニューの提供、各店の連携企画などが始まるそうです!
厳しくも美しい長沼の冬へ、遊びに行きませんか?


 

スロウでおなじみ川崎里実さんの展覧会が開催中!

 
スロウで連載中「とりのはなし」で鳥のイラストを描いている川崎里実  さんの個展が、斜里町の「ウミネコマーケット」で開催中!
 
カレンダーの裏やスケッチブックの片隅に描かれたいきいきとした落書きを、ぜひ見に行かれてください!
そして会場では、スロウの最新号「パンは語る」、バックナンバー、オリジナルグッズ「本箱」も販売中!
 
売れ行き好調だそうで、とっても嬉しいです!(^^)!
 
期間:11月1日(金)~26日(火)
場所:うみねこマーケット
問い合わせ:0155-26-7015
 
 
 

northern style スロウ vol.61 を発行いたしました

クナウマガジンで企画・編集いたしました「northern style スロウ vol.61」が本日発行となりました。

巻頭特集「パンは語る」

皆様、お待たせいたしました。みんな大好き、パンの特集です。前回本誌でパンを特集したのは2007年。気づけば10年以上が経ちました。「パンの特集やらないの?」。そんな熱烈な声をいただくことも多々…。改めてスロウ編集部は、今私たちが伝えたい「北海道のパンのこと」を、頭を捻って考えてみました。
10年前と比べて目を見張るほどに向上した、北海道産小麦の品質について。広大な土地と自然環境を活かしてこそ実現できる、石窯のパンについて。道内各地のそれぞれの風土に根ざして誕生する、自家培養酵母の多様性について。そして何より、北国でおいしいパンを作り出す、パン職人たちの個性豊かな生き方について。
さまざまな角度から「パン」を掘り下げる取材を通して、私たちが感じたのは、パンは生きているということ。言わずもがな小麦は生物ですし、それを育む土の中にもさまざまな微生物がいます。パンをおいしくしてくれる酵母も、さまざまな菌の集まりです。もっと言えば、パンを焼く石窯にくべる薪だって生きています。たくさんの「生きもの」が複雑に作用して、あのふっくら香ばしいパンが焼き上がる…。ちょっと大げさでしょうか? でも、だからこそ、地域ごと店ごとに違った味わいのパンになるのだと、私たちは感じたのです。
読めば必ず食べたくなる? スロウがお伝えする令和のパン特集、お楽しみあれ♪

【募集終了】参加無料 北海道・十勝移住体験ツアー

スロウ編集部が私たちの住む北海道・十勝をご案内する移住体験ツアー!
いつかの将来北海道への移住をお考えの方、移住に興味のある方は、ぜひこの機会に北海道・十勝へお越しください♪
★チラシPDFのダウンロードはこちらから→帯広市移住ツアー2019チラシ

移住希望者向けプログラム『北海道・十勝 スロウに暮らす日々体験ツアー』

◇ツアー内容
澄んだ秋風が雲を散らし、遠くの山脈が美しいシルエットを映し出す11月の北海道・十勝。そんな風景の中で穏やかに暮らす移住者たちのストーリーに耳を傾けながら、十勝の食・温泉・ものづくり文化と触れ合います。十勝生まれの作品が並ぶギャラリーや、地元の人が普段使いするカフェ・買い物スポットに立ち寄る、のんびり充実の移住体験ツアーです。

◇開催日…2019年11月23日(土)9:30頃~11月24日(日)15:00頃【1泊2日】
 ※お住いの地域から帯広市までの往復交通費はツアー参加料金に含まれませんので、お好きな日にお越し・お帰りいただき、皆様の時間(とお金)の許す限り旅行をお楽しみいただければ幸いです。

◇ご招待人数…定員10名様 ※定員になり次第受付終了となります。

◇参加料金…無料(一部自己負担あり)
 ●参加料金に含まれるもの…ツアー中の交通費・宿泊費・食費
 ●ご自身で負担いただくもの…お住いの地域と帯広市の往復交通費、土産等の買い物代金
 ※参加申込の際、十勝の求職サイト「ジョブ・ジョブとかち」に登録することを申込条件としています。
 ※ツアー終了後のアンケートにご協力ください。
 ※ツアーの様子を写真や動画などで記録し、広報等に使用することがあります。ご了承ください。

◇ツアー行程 ※参加者のご要望、受入先の都合等により変更する場合があります。
 ●11/23(土)
  9:30  帯広空港出発(ご希望に合わせて帯広駅等を経由)
  9:40~10:40  帯広市・モデルハウス(十勝に根づく住宅メーカーのモデルハウスを見学します)
  10:50~11:50  帯広市・あいざわ農園(無農薬でぶどうを育てるワイナリーにお邪魔します)
  12:00~13:00 帯広市・チーズ工房「直営カフェ みるね」で昼食
  13:40~14:00 スーパーダイイチ(地元スーパーで売られている商品をチェック)白樺店
  14:10~14:35 帯広市・とかちむら
  14:50~15:50 帯広市・AMUAi (鹿革でユニークな作品を作る工房、就労支援施設を見学します)
  16:05~16:30   帯広市・図書館(駅前に建つきれいな図書館を見学します)
  16:45~18:50 帯広市・コワーキングスペースLANDでケータリング交流会
 ●11/24(日)
  8:30        ホテル出発
      9:10~11:10  池田町 山根農園 ミニほうき作り体験 
     11:40~12:40 幕別町・nanakamadoで昼食
     13:00 帯広市・ホテルヌプカ(カフェスペースで先輩移住者との交流会を行います)
     15:00 交流会終了後、解散

  

◇参加申し込み締切…2018年11月3日(日)24:00

◇申し込み先
 ソーゴー印刷(株) クナウマガジン(担当者:平松、猿渡)
  北海道帯広市西16条北1丁目25 TEL.0155-38-4188(平日9時~17時30分)
  E-mail:kunamaga@sogo-printing.com
 ★メールにてお申し込みください。 
 【申込メール記入事項】
  参加を希望される方(全員)の氏名・年齢・性別、代表者様の連絡のつきやすい電話番号・メールアドレス
 【申込条件】
  十勝の求職サイト「ジョブ・ジョブとかち」への会員登録(https://www.jobjob-tokachi.jp/ ※プロフィールを「公開」に設定してください)

◎当ツアーは帯広市工業労政課の委託を受けて実施しております。

ヒシガタ文庫にて、スロウフェアーを開催中!

 

私たちスロウ編集部も大好きな札幌市「ヒシガタ文庫」さんで初のスロウフェアーを2019年10月18日(金)〜11月4日(月祝)に開催します!

クナウマガジン各書籍のほか、オリジナルグッズ、オリジナルブレンドコーヒー豆などが並びます。 

10月26日(土)・27日(日)は
◯ワークショップ「ミニメモ帳製本講座」と試飲会を予定しています。

【日時】10月26日(土)・27日(日)
①11:00〜12:00
②13:00〜14:00
③15:00〜16:00
【定員】各回8名
【持ち物】不要  

作っていただくのは、小さなメモ帳をお二つ。
ご自宅でもできる簡単な製本方法を教えます。
台紙には、ヒシガタ文庫用オリジナルの絵柄30種類!の中からからお好きなものを2種類お選びいただきます。参加の皆様には、スロウオリジナルブレンドコーヒーと焼き菓子つき。ぜひ、寛ぎながら製作をお楽しみください。
ワークショップの受付は、ヒシガタ書店のHPもしくは、TEL:011-712-2541 ダイヤ書房内 ヒシガタ文庫まで!

両日スロウ編集部の副編集長片山と、土曜日はデザイナーの青坂  、日曜は編集兼カメラマンのいしだで向かいます!

Processed with VSCO with a6 preset

スロウ村の仲間たち2019 ご来場ありがとうございました!

スロウを発行するクナウマガジン主催のイベント、「スロウ村の仲間たち2019」にお越し下さった皆さま、出展者の皆さま、それからサポートしてくださった更別村の皆さま。

すべての皆さまに心より感謝申し上げます。

13日は残念ながら台風の影響で開催することができませんでしたが、14日は晴天にも恵まれ、事故やケガなどなく楽しい時間を過ごすことができました。

おかげさまで大変多くのお客様にご来場いただき、来場者数は3500人に上りました。

みなさまからの温かいお言葉、それから笑顔に出会い、私たちも元気をたくさんいただきました!本当にありがとうございました。

それでは来年も暖かい日だまりの中、北海道への尽きぬ想いを持ち寄り集いましょう。

【10月14日のみの開催】台風19号の対応について

【10月14日のみの開催】台風19号の対応について

2019年10月10日19:00現在、大型の台風19号が会場付近に接近する予報が出ております。

今後の気象予報をふまえた結果、10月13日(日)の開催を中止し、14日(月・祝)は通常通り開催することに決定いたしました。

開催は、10月14日(月・祝)の10:00~15:00のみです。

皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、参加者の安全を第一に対応して参りますので、ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

 

スロウ村の仲間たち

【台風19号によるスロウ村の仲間たち2019開催可否について】

10月13日(日)、14日(月)さらべつカントリーパークにて開催予定の「スロウ村の仲間たち2019」について、台風19号の影響が危惧される状況です。
今後の天候状況や交通状況を注視した上で、開催の可否を10月11日(金)17:00にHP、twitter、インスタグラム、facebookにてお知らせ致します。
出展者、来場者のみなさまの安全を第一に判断させていただきます。何卒よろしくお願いいたします。

スロウ村まであと12日!

ほくほくのじゃがいもみたいな、あったかい秋のおまつり「スロウ村の仲間たち」まであと12日となりました!

改めてこちらのHPにも、スロウ村のリンクを添付します。
ぜひお誘いあわせの上、今年も更別の丘の上で会いましょう!!(^^)!

スロウ村の仲間たち2019 

消費税率改正に伴うWEBメンテナンスについて

令和元年(2019年)10月1日から、消費税率改定に基づき、現行の8%から10%に消費税率が引き上げられます。その為、誠に勝手ながら、9月27日(金)から10月6日(日)までシステムメンテナンスを実施させて頂く都合上、下記業務を休業させていただきます。

・商品注文受付、出荷業務
・通信販売に関するメールでのご質問への回答
・通信販売に関するお電話でのお問い合わせ対応
・商品発送メールの配信

また、旧税率で注文完了した後でも、ショップからの配送が10月1日以降になる場合は新税率が適用され、増税分が後から請求されることがありますことご了承願います。

ご不便をおかけいたしますが何卒ご理解、ご了承をいただきますよう宜しくお願い申し上げます。

【随時催行】オーダーメイド移住体験ツアー

スロウ編集部が私たちの住む北海道・十勝をご案内する移住体験ツアー!
かゆい所に手が届く、セミオーダーver.の受付を開始しました。

移住希望者向け日帰りプラン『北海道・十勝 オーダーメイド移住体験ツアー』

◇ツアー内容
「もっと〇〇について知りたかった」、「移住後はこんな生活を目指しています」。移住前に抱いている不安や移住後に思い描く生活は、十人十色。
しかし残念ながら、10名以上で催行される移住体験ツアーで一人ひとりのニーズにお応えするのは難しいのです。移住を考えている方、それぞれの体験したいことに細かく対応できるのが、こちらのセミオーダーツアーです。
5組限定で、オーダーメイド移住体験ツアー(日帰り)に無料招待いたします。

◇開催日…2020年3月29日までいつでも催行! ※ご希望の候補日をお知らせください。

◇ご招待人数…限定5組 ※定員に達し次第〆切となります。お一人でのお申込みもOK!

◇参加料金…無料(一部自己負担あり)
 ●参加料金に含まれるもの…ツアー中の交通費・昼食費
 ●ご自身で負担いただくもの…お住いの地域と帯広市の往復交通費、土産等の買い物代金
 ※参加申込の際、十勝の求職サイト「ジョブ・ジョブとかち」に登録することを申込条件としています。
 ※ツアー終了後のアンケートにご協力ください。
 ※ツアーの様子を写真や動画などで記録し、広報等に使用することがあります。ご了承ください。

◇モデルプラン(移住体験ツアーの例) ※ご招待するのは1日(日帰り)のツアーです。
●プランA「酪農業に関わる仕事がしたい」
 新規就農した酪農家(新規就農に至るまでの経緯や現在の目標をお聞きします)
 →大規模農場を経営する酪農企業(人気商品が作られる工程や従業員の仕事ぶりを見学します)
 →独自のコンセプトを持つユニークな農場(経営者の考え、やりがい、苦労話をお聞きします)

●プランB「会社員をしながら北海道暮らしを満喫したい」
 ご希望の職種を中心に約3社訪問します(農機具メーカー、食品加工場、土木建築会社、住宅メーカー、IT企業、ホテル、介護福祉施設、葬儀社など)
 →企業訪問の合間に、アウトドアフィールドやガーデンなどで観光を楽しみます

●プランC「飲食店・宿経営に興味がある」
 移住後に飲食店・ペンションを開業した方を3~4名訪ねます

‹こんなリクエストもあり!›
・フリーランスで働きたい
・空き家を見学したい
・子育てや福祉の環境が気になる

◇参加申し込み締切…2020年3月8日(日)24:00

◇申し込み先
 ソーゴー印刷(株) クナウマガジン(担当者:平松、猿渡)
  北海道帯広市西16条北1丁目25 TEL.0155-38-4188(平日9時~17時30分)
  E-mail:kunamaga@sogo-printing.com
 ★メールにてお申し込みください。 
 【申込メール記入事項】
  参加を希望される方(全員)の氏名・年齢・性別、代表者様の連絡のつきやすい電話番号・メールアドレス
 【申込条件】
  十勝の求職サイト「ジョブ・ジョブとかち」への会員登録(https://www.jobjob-tokachi.jp/ ※プロフィールを「公開」に設定してください)

◎当ツアーは帯広市工業労政課の委託を受けて実施しております。

ばんえい競馬今昔物語 2刷目を発行しました

発売後即売り切れでご迷惑をおかけしておりました、クナウこぞう文庫「ばんえい競馬今昔物語」の2刷目を発行しました。

この機会にぜひ手に取ってご覧ください。道内主要書店他、当社WEBサイトよりお求めいただけます。
https://www.n-slow.com/books/books-12886

 

夏季休暇のお知らせ

こんにちは、クナウマガジンです。
世間はもう夏休みの話題でもちきりですね。クナウマガジンも、下記日程でお休みをいただきます。

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、誠に勝手ながら下記日程にて夏季休業とさせて頂きます。
それに伴い8月5日(月)以降にご注文、ご入金頂きました場合の発注、発送は8月19日以降の対応になる場合がございます。
また、休業日中のお問い合わせにつきましては、恐れ入りますが弊社営業日に回答させて頂きます。
お客様には何かとご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2019年08月10日(土)~2019年8月18日(日)

2019年8月19日(月)より通常営業を開始いたします

8/4 チビスロウ村の仲間たち in 旭川 開催決定!

『northern style スロウ』の15周年を祝って、旭川の”スロウな仲間たち”が記念イベントを企画してくれました!十勝で開催される本家スロウ村を、ギュギュっと凝縮したミニスロウ村。会場は小さなカフェ。スロウの誌面を賑わしてくれる、旭川近郊の皆さんが出展します!スロウの編集者も張り切って旭川まで行きますよ~。お待ちしています!

★詳細情報はSNSにて発信中!
Instagram @north_slow
twitter @n_slow

 

【GOODS】
・simple
・pavan-ti
・Lien
・ギャラリープルプル
・緑道商店
・ミチヒト
・lämpö
・まちなかぶんか小屋

【FOODS】
・nido
・cotori
・liko organic cafe(商品のみ)
・Japacheese Asahikawa
・ハルニレカフェ

【BOOKS】
・クナウマガジン(スロウ編集部)
★こども冨貴堂は店舗にてバックナンバーフェア開催!

※開催概要・出展内容は予告なく変更になる可能性があります。ご了承ください。
※「スロウ村の仲間たちin旭川」に関するお問い合わせはスロウ編集部(MAIL:kunamaga@sogo-printing.com)まで。

「スロウな旅北海道 vol.8 西エリア」記載内容のお詫びと訂正

「スロウな旅北海道 vol.8 西エリア」9ページにて
北海道亜麻まつりin当別の電話番号に訂正があります。
正しくは、以下となります。

電話番号:0800-900-4149(亜麻の里)

関係者各位、読者のみなさまには大変ご迷惑をおかけしました。
誠に申し訳ございません。訂正してお詫び申し上げます。

【募集終了】十勝小麦を学ぶツアー

十勝小麦を学ぶツアー

クナウマガジンはアグリシステムと共同で企画運営し、
7/2、3、4の二泊三日、「十勝小麦を学ぶツアー」を開催いたします。

以下、ツアーのご案内です。

*****************************************************
新麦を通して、収穫を共に祝い、旬を知り、
年産による違いを味わうことで、小麦が農産物であることを感じてほしい。

「育てる人」「つくる人」「食べる人」がつながり、対話が生まれ、
相互理解を深めることでより良い生産・製造流通・消費の形を共につくっていきたい。

ポストハーベストフリー(収穫後農薬不使用)の北海道産小麦と
より安全で健全なものづくりによって「食べる人」の健康と豊かな生活に
貢献していきたい。
そして持続可能な農業や豊かな食文化を未来に継いでいきたい。

「とかち小麦ヌーヴォー」は、そんな願いから生まれました。

今回のツアーでは北海道農業研修センター、十勝の小麦農場での各種ワークショップ、
パン講習などのプログラムを通じ、食卓の下に広がる小麦畑を五感で感じることで
「食べる人」、「つくる人」の想像・創造力を培う機会となることを
目指しています。

*****************************************************

 

【募集終了】NAKAGAWA FOREST TOURISM

※おかげさまで満員となりました!

「NAKAGAWA FOREST TOURISM 2019」

旭川家具のふるさと、ゆったりと時間が流れ
ものづくり人が暮らす町、中川町。

クナウマガジンは町と共同で企画運営し、
6/18、19「NAKAGAWA FOREST TOURISM」を
開催します。

今回、より多くの方に中川町の魅力に触れて頂けたら、との想いから
ツアーを無料で開催することになりました。

以下、ツアーのご案内です。

*****************************************************
人手をかけ、心地良く維持管理された森。
護岸工事などによる景観破壊が少ない自然のままの川として、
多くの人の心を引き付けて止まない天塩川。

豊かな天然資源の恵みを受け取りながら
北の暮らしを営むものづくり人、陶芸家などの作家たち。
キコリや森の番人、そして温かくて気のいい町の人たち。

人の数こそ少ないけれど、ここにはおだやかな時の流れと
魅力的な人びとの暮らしがあります。

森のプロがご案内するガイドウォーク、
木々のざわめき、鳥や虫たちの声をBGMに頂く焚き火ランチ、
自分で森から運んだ木で作るコースター…

森と人とが手をつなぎあう森林文化の再生を目指す中川町の、
魅力を感じられるプログラムが散りばめられたツアーです。

申込締切は2019年6月7日(金)。

ぜひこの機会に、澄んだ輝きに満ちたこの地を訪れて下さい。

◇お申込・お問い合わせは、以下より。

中川町役場 産業振興課 産業振興室 (担当:高橋)
(北海道中川郡中川町字中川337番地)
TEL.01656-7-2816     FAX.01656-7-3511
Nakagawa-sangyo@town.nakagawa.hokkaido.jp

****************************************************
以上、お知らせでした。

オフィスキュー 伊藤亜由美社長の「逆転の一冊」にスロウが選ばれました!

「TEAM NACS」などを擁する、北海道を代表する芸能事務所、クリエイティブオフィスキュー。
社長の伊藤亜由美さんは、以前からスロウのことを講演会や取材の場で紹介してくださっていました。

この度、人生のピンチに陥ったときに、局面を打開するきっかけになった「逆転の一冊」として、なんとnorthern style スロウを選出してくださいました!

亜由美社長は記事の中で、スロウを読んで、北海道という土地が持つポテンシャルに気が付いた、足元の豊かさを見つめるきっかけとなったということを語ってくださっておりました。

私たちスロウ編集部は、これからも「北海道の足元の豊かさ」を伝え続けていきます。

記事はコチラ⇒https://aria.nikkei.com/atcl/column/19/020400061/052700009/?P=4

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト