カートを見る

BOOKS

スロウ編集者がセレクトした、北海道の「いいもの」を集めました。北海道という土地の豊かさ、それらを活かす人の手の温かさ…。北海道に住む人も、そうでない人も、そのすばらしさを感じてください。

学生と地域企業で働く人のための、ビジネス書。

学生と地域企業で働く人のための

激訳・キャリアデザイン/高原淳 著

734円

激しくわかる、訳がわかる! northern style スロウの発行人、高原淳のビジネス書 第2弾

著者は雑誌スロウの発行人であり、ソーゴー印刷(株)のフォトグラファー兼代表取締役、高原淳。時代はまさに激変期。地域企業で人間的成長を遂げ、真に豊かな生き方を手に入れるための経営哲学をわかりやすく伝えます。今まさに地域企業で働いている人やこれから社会に出る学生にも、ぜひ読んでほしい1冊。

著者・高原淳より

才能があるかどうかはさほど関係ありません。頭がいいかどうかも大問題ではない。自分の一生を使って探求するテーマを見つけられるかどうか? 問題意識を持ち、その片鱗を見つけようと努力し続けることが大切。探し続ければ、社会人になっていからでも見つけられるものです。

仕事を通じて幸せ感を獲得する方法は、大きく2つあるのではないかと僕は考えています。ひとつは「仕事そのものをとことん好きになること」。もうひとつは、「自分の勤めている会社をとことん好きになること」。キーワードは「好きになる」ではなく、「とことん」という部分。どこまでも、徹底的に好きになるということです。(本書より)

「したいこと」「できること」「すべきこと」

「したいこと」の中に、「できること」と「すべきこと」がすっぽり収まるようになれば、「すべきこと」は苦ではなくなる。そして、「できること」が増えていくのです。(本書より)

クナウこぞう文庫とは?

雑誌「northern style スロウ」創刊以来、クナウマガジン・スロウ編集部は、北海道の「足元の豊かさ」に光を当てながら、道内各地に散りばめられた魅力的なストーリーを発掘、紹介してきました。魅力的なストーリーの背景には、「魅力的な生き方」や「魅力的な経営の仕方」があるもの。取材活動を通じて深く探っていくと、それはやがて「魅力的な考え方」へとつながっていきました。
北海道の一地方都市、帯広で出版活動を続けながら考えること。それは「魅力的な考え方」を持つ人は、大都会にも、地方都市にも、郡部にも、等しく存在しているということです。実にあたりまえの話。しかし、東京など大都市に出版社が集中する日本では、地方で魅力的な生活を営み、地域企業を経営する人たちの持つ「魅力的な考え方」が、出版物になる機会は非常に少ないのです。
クナウこぞう庫は、心豊かに生きていくための指針となるような「魅力的な考え方」を伝える本のシリーズ化を目指していきます。

数量 
《注意事項》

※お届けまでに時間をいただく場合があります。

※離島の場合別途料金が発生する場合があります。

※掲載内容は取材時のものです。情報が最新のものではない可能性があります。

※表記されている価格はすべて税込です。


表記されている価格はすべて税込です。

商品詳細

商品内容 文庫版 210頁
発売日 2017年12月25日発売

送料一覧

全国一律 1冊100円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト