カートを見る

BOOKS

スロウ編集者がセレクトした、北海道の「いいもの」を集めました。北海道という土地の豊かさ、それらを活かす人の手の温かさ…。北海道に住む人も、そうでない人も、そのすばらしさを感じてください。

巻頭特集「パンは語る」。

パンは語る

northern style スロウ61号

990円

巻頭特集「パンは語る」

皆様、お待たせいたしました。みんな大好き、パンの特集です。前回本誌でパンを特集したのは2007年。気づけば10年以上が経ちました。「パンの特集やらないの?」。そんな熱烈な声をいただくことも多々…。改めてスロウ編集部は、今私たちが伝えたい「北海道のパンのこと」を、頭を捻って考えてみました。

10年前と比べて目を見張るほどに向上した、北海道産小麦の品質について。広大な土地と自然環境を活かしてこそ実現できる、石窯のパンについて。道内各地のそれぞれの風土に根ざして誕生する、自家培養酵母の多様性について。そして何より、北国でおいしいパンを作り出す、パン職人たちの個性豊かな生き方について。

さまざまな角度から「パン」を掘り下げる取材を通して、私たちが感じたのは、パンは生きているということ。言わずもがな小麦は生物ですし、それを育む土の中にもさまざまな微生物がいます。パンをおいしくしてくれる酵母も、さまざまな菌の集まりです。もっと言えば、パンを焼く石窯にくべる薪だって生きています。たくさんの「生きもの」が複雑に作用して、あのふっくら香ばしいパンが焼き上がる…。ちょっと大げさでしょうか? でも、だからこそ、地域ごと店ごとに違った味わいのパンになるのだと、私たちは感じたのです。

読めば必ず食べたくなる? スロウがお伝えする令和のパン特集、お楽しみあれ♪

コンテンツ

■巻頭特集「パンは語る」
*石窯とパンと暮らし
おおば製パン【森町】
ソーケシュ製パン×トモエコーヒー【喜茂別町】
石窯パン工房まる【小清水町】
Boulangerie Lafi【富良野市】

*自家製酵母でパンを焼く人
地球のめぐみのパン工房 Luna Llena【清里町】
しあわせなぱんと菜食食材屋 てんねんや【伊達市】
此方【厚真町】

小麦があって、パンがあるtoiのパン作り【音更町】

まわり道しながら故郷へと 名寄の風土から生まれるパン【名寄市】

■単独ページ
・あの日、アルトリ海岸で【伊達市】
・私たちの仕事は、植物の力を借りてたくさんのHappyをつくること【帯広市・幕別町】
・もっと大きく、カッコよく。
・自分らしい一歩を踏み出して【釧路市】
・心の赴くまま黒い森美術館へ【北広島市】
・牧場に生きる父と姉妹で描く夢【滝上町】
・これからも、一緒に。森垣家が重ねてきた日々。【せたな町】
・オホーツクの村を知っていますか?【小清水町】

[連載] 記憶の中の風景 
[連載] 北海道ゆったりある記 
[連載]チームヤムヤムが行く!スロウな旅暦
[連載] 北海道 来るべき未来を見つめて
[連載] スロウなカフェを訪ねて
[連載] 鈴木周作のさっぽろ市電日記 
[新連載]てるさんの野遊び子育ち日記
[連載] とりのはなし 

数量 
《注意事項》

※お届けまでに時間をいただく場合があります。

※離島の場合別途料金が発生する場合があります。

※掲載内容は取材時のものです。情報が最新のものではない可能性があります。


表記されている価格はすべて税込です。

商品詳細

商品内容 A4判 オールカラー190頁
発売日 2019年10月25日発売

送料一覧

全国一律 1冊200円、3冊まで 370円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト