カートを見る

BOOKS

スロウ編集者がセレクトした、北海道の「いいもの」を集めました。北海道という土地の豊かさ、それらを活かす人の手の温かさ…。北海道に住む人も、そうでない人も、そのすばらしさを感じてください。

ばんえい競馬の歴史には、北海道の歴史がギュッと詰まっています。

世界でひとつの馬文化はこうして誕生した!

ばんえい競馬今昔物語/古林英一

734円

ばんえい競馬の歴史から見える、北海道の歴史

北海道帯広市には、ここでしかおこなわれていない競馬があります。十年前、風前の灯火だった「ばんえい競馬」ですが、様々な人が関わった存続運動の末に、今では主要な観光スポットのひとつとなりました。北海道は馬と人が作り上げた大地だと言っても過言ではありません。その歴史を紐解きます。

ばんえい競馬はこうして十勝・帯広の観光スポットに

<もくじ>
第一章 ばんえい競馬とは?
第二章 ばんえい競馬誕生―名人中西関松の時代
第三章 黄金期のばんえい競馬―
ミスターばんえい金山明彦の時代
第四章 存亡の危機
第五章 地域の資源ばんえい十勝―未来に向けて

著者/古林英一

1958年兵庫県尼崎市生まれ。農学博士。
京都大学農学部水産学科卒業。京都大学大学院農学研究科農林経済学専攻博士課程中退。南九州大学園芸学部、北海道大学水産学部を経て、2000年4月から北海学園大学経済学部教授。専門は環境経済学、公営競技。1999年~2011年中央畜産会の軽種馬生産費調査に参加。2001年10月~2003年9月北海道地方競馬運営委員。2006年ばんえい競馬の存続運動に参加。現在月1回北海道新聞十勝帯広版にばんえい競馬エッセイ「馬力本願」を連載中。

第1刷 お詫びと訂正

以下、記載に誤りがあった点を列記します。訂正してお詫びいたします。

p.16 14行(誤)しようしています→(正)使用しています
p.18 6行目(誤)七五キロ(冬は七八キロ)→(正)通年七七キロ
p.19 5行目(誤)二〇〇キロ→(正)二〇キロ
p.20 14行目(誤)時期は→(正)時期には
p.22 5行目(誤)加えさせます→(正)咥えさせます
p.52 4行目(誤)代議士がが→(正)代議士が
p.98 7行目(誤)着順判定をを→(正)着順判定を
P.116  金山はばんえい競馬の世界に入ってから~
P.118 最終行(誤)ばんえい競馬最多勝→(正)ばんえい記念最多勝
P.143 初の重賞重勝ち → 初の重賞勝ち
P.177 12行目(誤)一〇億万円→(正)一〇億円
P.177 市に財政に → 市の財政に
P.215 最終行(誤)(現北海道新聞社)→(正)(現北海道新聞HotMedia)
P.216 1行目(誤)(現帯広畜産大学)→(正)(現北海道大学)
P.215 13行目(誤)本川達夫→(正)本川高雄

2019年9月下旬増刷決定

数量 
《注意事項》

※お届けまでに時間をいただく場合があります。

※離島の場合別途料金が発生する場合があります。

※掲載内容は取材時のものです。情報が最新のものではない可能性があります。

※表記されている価格はすべて税込です。


表記されている価格はすべて税込です。

商品詳細

商品内容 文庫版 224頁
発売日

2019年8月15日発売

送料一覧

全国一律 1冊100円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト