カートを見る

スタッフブログ

クナウマガジンのスタッフブログ。日ごろ感じていることや、ふだんどんな仕事をしているか、取材先レポート、おすすめの商品情報などをお伝えします。

アスミン

驚きの森Laboプレオープンに行ってきました

白糠町・驚きの森より。無農薬ブルーベリーの加工品を、生産現場で味わえるショップがオープン!

スロウにもたびたび登場している、白糠町のブルーベリー農家(ノースベリーランド)、横田さんこれまで、自ら大切に育てたブルーベリーを使った加工品や、森の木々から分けていただく樹液なども商品化してきました。
そんな数々の加工品、これまでは近郊の道の駅などで購入することができたのですが、このたび、横田さんの畑の敷地内にショップがオープンとのこと!!
その名も、「驚きの森Labo」。「見て!触って!味わって!」をテーマに、ブルーベリーのソフトクリームやドリンクなどを販売されるとか。
去る7/1はプレオープンとのことで、お祝いかたがた、遊びに行ってきましたよ(^^♪

お店のデザインは奥さんがして、横田さんとスタッフ数名で手づくりしたのだそう!お祝いにお花をお持ちしたら、窓辺に飾ってくれました。ブルーベリーをイメージしたアレンジは、帯広市内のお花屋さんで。
ビタミンカラーの可愛らしい椅子などは、これまた奥さんのセンスです!

無農薬だから味わえる、素材の魅力

お昼前に行ったのに、すでに完売のメニューも! 

『ミックスベリーデトックスウォーター』を注文したら、横田さんから「さすがの目の付け所ですね!」と。横田さんがノースベリーランドとして育てているブルーベリーは、完全無農薬。だからこそ作れる、デトックスウォーターなのだそうです。

そしてスムージーも、爽やかでおいしかった~(((o(*゚▽゚*)o)))

環境への配慮も忘れずに

上の写真を見て、気づいた人もいるでしょうか? そう、ストローがとっても可愛い!! こちら、プラスチックではなく紙製のストローなのです。最近、プラスチックを大量に呑み込んだクジラが死んでしまったり、ウミガメの鼻にプラスチックストローが刺さってしまったりという悲しいニュースを目にした人もいるかと思います。「ああいうの見ちゃうと、やっぱり何か、できることをしなきゃって」と横田さん。店内には、こんなことが書かれていました。

自分にも、環境にも気持ちよく! ただそれだけのシンプルなことなんだな・・・と、改めて思った次第です。

ショップデータ

驚きの森Laboのグランドオープンと営業時間も忘れず聞いてきましたよ!白糠インターのすぐ近くなので、夏のお出かけ先にもぴったりです。ブルーベリー狩りと合わせて、楽しんでくださいね。
グランドオープン/7月7日
営業期間/7~9月(8月は毎日、7.9月は土日祝日)
営業時間/10:00~15:00

 

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト