カートを見る

しゅんの食卓

スロウ編集者がセレクトした、北海道の「いいもの」を集めました。北海道という土地の豊かさ、それらを活かす人の手の温かさ…。北海道に住む人も、そうでない人も、そのすばらしさを感じてください。

しゅんの食卓~十勝のおいしい旬の食材を、生産者の思いと共に通信販売でお届けします。

11月の食材 リーキ

リーキ

万能なネギ「リーキ」

リーキ(西洋ネギ)という野菜をご存知ですか? フランス語では「ポワロー」と言いポロネギとも呼ばれます。リーキを作っている、音更町のたけなかファームを訪ねました。中心からどんどん新芽が出て、幾重にも重なったエメラルドグリーンの葉が並ぶリーキ畑。20万本のリーキが一面に広がります。西洋ネギと言っても「実は和食にも合うんです。長ネギほど癖がなく、加熱するとうま味が『だし』となるので、何に入れても美味しくいただける万能なネギなんですよ。食育の一環として音更町内の全小学校の学校給食に約300キログラムのリーキを提供しました」と、5代目の竹中章さん。リーキを作り始めたのは、帯広市内のシェフから依頼があった2007年頃から。本場フランスへ渡ってリーキ作りを学んできたそうです。1本のリーキは根元から順に白色、黄緑色、葉の部分に分かれます。それぞれ1/3ずつになっているのが『美人型(理想系)』とのうんちくも。

 

購入はこちら

たけなかファームのリーキと野菜のセット 2,300円(税込み)

【送料】
道内1080円,東北・関東1188円,北陸~関西1296円,中国・四国1458円 ,九州1566円

動画付きオススメレシピ

《レシピ1》リーキと鶏肉のスープ

《レシピ1》リーキと鶏肉のスープ
しゅんの食卓/材料

リーキ……1/2本
鶏モモ肉……1/2枚
雑穀米…30g
十勝マッシュルーム…50g
塩……小さじ1弱
コショウ…適量

しゅんの食卓/作り方

①リーキは1cm幅の斜め切りにする。マッシュルームは5㎜厚さに切る。鶏モモ肉はひと口大に切る。
②鍋に①のリーキ、鶏モモ肉、マッシュルーム、雑穀米と雑穀米、水800ccを入れ、強火にかける。沸騰したらアクを取り除きながら、中火~弱火で30分煮る。塩、コショウを加えて味を調える。

リーキを煮込むとトロミが出て甘味が活きるスープです。
ポタージュスープにしても良いですね。

《レシピ2》リーキとエビのピリ辛焼き

《レシピ2》リーキとエビのピリ辛焼き
しゅんの食卓/材料

リーキ……1/2本
エビ……8尾
塩、片栗粉…各適量
ゴマ油……適量
豆板醤……適量
酒、しょうゆ、みりん……各大さじ1

しゅんの食卓/作り方

①リーキは1cm幅の輪切りにする。葉の部分は1枚ずつはがし、水洗いして縦の繊維に沿って細切りにする。
②エビは殻をむき、背開きにして背ワタを取り除く。片栗粉大さじ1と分量外の酒をまぶしてよく揉む。水で洗い流し、よく水けを取り除く。塩を振り、再び片栗粉をまぶす。
③フライパンにゴマ油を熱し、②を焼きつける。①のリーキを加え、リーキの両面を焼く。
④③のリーキに火が通ったら豆板醤、酒、しょうゆ、みりんを合わせ、回しかけてからめる。蓋をして蒸す。

エビの変わりに、イカ、肉類、ちくわでもOK。
ご飯に合います。

《レシピ3》リーキの蒸し鍋

《レシピ3》リーキの蒸し鍋
しゅんの食卓/材料

リーキ……1本
豚バラ肉……120g
キャベツ、エノキダケ、ニンジン…各適量
ポン酢……適量

しゅんの食卓/作り方

①リーキは1cm幅の輪切りにする。葉の部分は1枚ずつはがし水洗いし、縦の繊維に沿って細切りにする。キャベツ、エノキダケ、ニンジン、豚バラ肉はそれぞれ食べやすい大きさに切る。
②土鍋にキャベツを敷き、エノキダケ、ニンジン、豚バラ肉、リーキを乗せる。水100ccを加え、蓋をして蒸す。
③火が通ったらポン酢につけていただく。

たけなかファームさんのオススメです。
カレーやシチュー、すき焼きなどにも合うそうです。

レシピに使った商品

たけなかファームのリーキと野菜のセット

いろんなレシピに合う万能なネギ

たけなかファームのリーキと野菜のセット

2,300円

しゅんの食卓バックナンバー

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト