カートを見る

お買い物

スロウ編集者がセレクトした、北海道の「いいもの」を集めました。北海道という土地の豊かさ、それらを活かす人の手の温かさ…。北海道に住む人も、そうでない人も、そのすばらしさを感じてください。

木の温かみを食卓へ

小さい中に込められた職人の技

家具工房旅する木の仕口箸置き

10,800円

食卓に華を添える、名脇役

食卓に添えると、とたんに彩りが加わる。主役ではないけれど、ついつい揃えて、日々の食卓に加えたくなるのが箸置きです。家具工房旅する木の仕口箸置きも、全種類揃えたくなる、ころんとした可愛らしい佇まい。小さい中に、パズルのように2種類、3種類の木が繋ぎ合わさっている様は、ついじっくりと見入ってしまいます。

仕口とは?

仕口とは、日本に伝統的に伝わる建築技法。釘や接着剤を使わず、2種類以上の木を繋ぎ合わせるための構造を指します。一見シンプルに見える中にさり気なく凝らされた意匠の美しさには、ため息が出るほどです。

家具職人の技を、大切な人と囲む食卓に

亜麻栽培日本一の当別町。廃校になった小学校が、旅する木の工房です。須田修司さんが手がける作品には、気持ちが浮き立つような物語が込められています。「食べる」という行為の大切さを思い出させてくれる、テーブルウェア。大切な人への贈り物としてもいいですね。

スロウ55号掲載

種類 包装 数量 
《注意事項》

※10個まで同一の送料でお届けします。

※手づくり品のため、掲載写真とは多少異なる場合があります。

※別途料金(+250円)でギフト包装も承ります。


表記されている価格はすべて税込です。

商品詳細

サイズ 縦約4.5cm、横約2cm、厚さ約1cm
種類 A、B、C、D、Eの5種類から選んでください

送料一覧

※10個まで、同一の送料で送料でお届けします。

全国一律 500円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト