カートを見る

お買い物

スロウ編集者がセレクトした、北海道の「いいもの」を集めました。北海道という土地の豊かさ、それらを活かす人の手の温かさ…。北海道に住む人も、そうでない人も、そのすばらしさを感じてください。

【スロウなお買い物】北海道の食・雑貨・雑誌のセレクトショップ > 商品 > FOODS > 海産物 > プラスさかなプロジェクトのポストインザフード

ポストインザフードの調理例です。右手前から時計回りに、細切りがごめ昆布、がごめとろろ昆布、がごめ昆布茶、函館するめいか節を使用しました。

切手を貼れば送れる「さかな」

プラスさかなプロジェクトのポストインザフード

1,512円

さかなを+(たし)なむプロジェクト

「嗜む」とは、好んで取り組んだり、謹んで向き合うことを意味する言葉です。函館市で80年以上にわたってさかなの卸売業を営んでき川原水産4代目の岩館拓さんが手がける魚をテーマにしたオリジナル商品は、「さかな」という存在自体にもっと親しみ、向き合おうというコンセプトで作られています。岩館さんは、Uターン前にデザイナーとして働いていた経験を活かし、商品企画からデザイン、そして通販サイトの運営まですべてを自ら行っています。

かわいいイラストに隠された想い

「もっと若い世代にも“さかな”に興味を持ってもらいたくて」。魚をおろせない人が増え、魚屋では切り身が多く販売されるようになった今日この頃。不漁の影響で単価も上がり、ますます消費者は魚から離れていっています。そこに危機感を抱いたことから誕生した、プラスさかなプロジェクト。この取り組みの面白いところは、直接的に「魚を食べようよ!」と訴えかけるもの「ではない」というところです。“さかな”という存在自体が商品としての価値を持つと考えた岩館さんは、食材としての魚をPRすることからいったん離れ、モチーフとしての魚に目を向けました。

「さかな」から遠ざかっているあの人へ

ポストインザフードは、その名の通り、切手を貼ってそのまま送れる「さかな」です。昆布やいか節の豊かな香りをそのままお届けしたいという熱い思いから商品化されました。採用した加工品は、かけるだけ、混ぜるだけの簡単調理でおいしく味わえるので、普段は「さかな」を扱わない家庭にも抵抗なく取り入れていただけます。商品のパッケージがそのまま封筒になっていて、裏面には宛名と切手欄があるため、買ったその足で郵便局に行き、切手を貼ればすぐに投函することができるという目からウロコの商品です。

 

スロウ54号掲載

数量 
《注意事項》

※すべてのプラスさかなプロジェクトの商品を上記送料で同梱できます(15kgまで)。


表記されている価格はすべて税込です。

商品詳細

商品内容

がごめとろろ昆布、函館するめいか節、がごめ昆布茶、細切りがごめ昆布×各1袋

送料一覧

3セットまで全国一律送料無料

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト