カートを見る

お買い物

スロウ編集者がセレクトした、北海道の「いいもの」を集めました。北海道という土地の豊かさ、それらを活かす人の手の温かさ…。北海道に住む人も、そうでない人も、そのすばらしさを感じてください。

大豆味噌。一番シンプルな味噌です。

おいしい&安全を日々の食卓に

豆ではりきる母さんの会の手作り本別味噌

772円

日本一の豆の産地で、手摘みの豆を丁寧に加工

質、量ともに日本一の豆の産地として名高い十勝地方。その北部にある本別町で活動しているのが、JA本別町女性部に所属する農家の母さんたちのグループ、「豆ではりきる母さんの会」です。メインとなる大豆は、母さんたちの畑で収穫された大豆。他の豆に比べると収量も少なく、生育にも手間がかかるのだそうです。「それでもこの豆を使った味噌が甘くておいしいから」。そこには農家としての母さんたちの誇りがあります。育てるのも大変なら収穫するのもひと苦労。なんと、すべて母さんたちが一つひとつ手摘みしているのです。
傷ひとつなくつやつやとした豆を、丸1日水に浸けておきます。一度に仕込む味噌の量は120キロほど。大豆を大きな釜で煮て、機械でつぶしてなめらかにし、麹に塩を加えたものを合わせます。手や機械でよく混ぜ樽に詰めれば準備完了。約1年半後には、おいしい味噌が出来上がります。
味噌づくりに欠かせない麹も自分たちで作ったものです。原料となる小麦は本別産、米は日高で米農家を営む友人から手に入れたものを使っています。蒸し上がった麹菌を混ぜて保温するのに1日。菌が均等になるようにしっかり混ぜて寝かせるのに1日。ようやく3日目に麹が完成します。年に数回の味噌づくりの度に麹も作るのですから、母さんたちの思いの強さがひしひしと感じられます。「すべての原料が、誰がどこで作ったものか、はっきりしていること。そうじゃないと、私たち農家がやる意味がないと思っています」と、代表の鈴江加世子さん。だから自信を持って販売することができるのだと言います。

手作り味噌をご家庭で

日本人の身体に馴染む大豆製品は健康食品としても注目されています。おいしくて身体にもいい味噌。母さんたちの思いがたっぷり詰まったものなら、その味わいもひとしおです。大豆タイプとより甘さが強い黒豆タイプ、2種類あるのでお好みで選んでください。味噌の袋が自然に膨らんでくる場合がありますが、それは麹菌が生きて活発に活動している証。お手元に届きましたら、冷蔵庫に保管しながらお使いください。その他、十勝本別産味噌ドレッシング もあります。

スロウ42号掲載

種類 数量 
《注意事項》

※商品はすべて作り手から直接発送されるため、送料は1点ずつ異なります。

※お届けまでに時間をいただく場合があります。

※離島などは送料が変更になる場合があります。

※熨斗を希望の方は備考欄に記入してください。+100円で贈答用の箱に入れてお届けします。


表記されている価格はすべて税込です。

商品詳細

内容量 900g
原材料 本別産大豆または黒豆、本別産麦、米、食塩
その他 麹菌が活発に活動しているので、味噌の袋が自然に膨らむことがあります。

送料一覧

常温 北海道 東北 北陸 関東 中部 関西 中国 四国 九州 沖縄
1~20個 510円 830円 830円 830円 830円 830円 830円 830円 830円 830円

※【北 陸】 富山県、石川県、福井県、新潟県
※【関 東】 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県
※【中 部】 静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、長野県
※離島などは送料が変更になる場合があります。

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト