カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

ファンタジーファーム川原(芦別市)

ユリ根の生産量日本一は北海道

甘さ控えめであらゆる世代の方でも食べやすく仕上げられているゆりねぜんざい。

ひらめきから行動へ

芦別市で「ファンタジーファーム川原」として農業を営んでいる川原光弘さん。現在は米を中心にトウモロコシなどの野菜を生産しています。加工品開発に乗り出したのは今から30年も前のこと、今でこそ六次産業化が盛んに行なわれていますが、当時はそれほど多くはなかったとのこと。「これだ!」と思ったら、すぐに行動に移す行動力のある川原さん。「毎日、本当に楽しいよなぁ」。妻の美子さんと微笑み合う表情からは充実感が伝わります。

ユリ根の魅力を知ってもらいたい

国内で消費されるユリ根の99%以上が、実は北海道で生産されていますが、道内で消費されることはほとんどありません。この地域により愛着を持ってもらうために、高級なユリ根を地元の人が気軽に食べられる商品を作れないだろうかと加工品を考えました。30年前は甘く煮たユリ根が入ったゼリーを作っていましたがそれを中止。友人や家族と試行錯誤を繰り返してぜんざいを考案しました。あらゆる世代の人においしく食べてもらいたいからと、添加物は入っておらず、素材を活かし、砂糖と塩だけで控えめな甘さに仕上げられたゆりねぜんざい。缶を開け、スプーンで小豆を掘りおこすと可愛らしいユリ根が顔を出します。

 

 

商品一覧

ファンタジーファーム川原のゆりねぜんざい6個セット

ユリ根の生産量日本一は北海道

ファンタジーファーム川原のゆりねぜんざい6個セット

2,330円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト