カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

小田壱(幕別町)

ここから広げる「十勝のうどん」

小田壱のうどんを楽しむなら、まずはかけうどんで。小麦の味が一番よく感じられます。

十勝の小麦で「十勝のうどん」を。

香川の讃岐うどんや秋田の稲庭うどんなど、全国では多くの「ご当地うどん」が知られています。一方、十勝は小麦の名産地であるにも関わらず、十勝ならではのうどんはすぐには思いつきません。そんな十勝で「うどんを食べる文化を根づかせたい」と新しい麺の開発を始めたのが、北海道中小企業家同友会十勝支部の「うどん研究会」です。ここで、幕別町で乾麺製造販売を行う小田壱は麺の製造を担うことになりました。

十勝のうどん文化 根づかせたい

「うどん研究会」による麺づくりのコンセプトは、「十勝の小麦を使った、小麦の香りを感じるうどん」に、すぐに決まりました。うどん研究会のメンバー全員が、「十勝の小麦で作ったうどんが普及していけば、地元の農家も活気づくだろう」という共通の思いを持っていたからでしょう。「コスト面では大量生産の乾麺や生麺に敵わないけれど、家族でのお祝いごとや特別な時に食べてもらえたら、うれしいですね」と、小田さんは話します。

商品一覧

株式会社 小田壱のラーメンサラダセット

こだわりのストレート麺

株式会社 小田壱のラーメンサラダセット

3,500円

株式会社 小田壱の半生うどん5袋セット

ひと味違った贅沢を

株式会社 小田壱の半生うどん5袋セット

2,000円

株式会社 小田壱の半生うどん3袋セット

ひと味違った贅沢を

株式会社 小田壱の半生うどん3袋セット

1,300円

株式会社 小田壱の半生うどん10袋セット

ひと味違った贅沢を

株式会社 小田壱の半生うどん10袋セット

4,000円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト