カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

十勝品質事業協同組合(音更町)

十勝の基幹産業、農業を豊かに

製品ごとにバーコードを付けて管理しています。

組合の存在とは

2015年に発足した十勝品質事業協同組合(以下、組合)は、民間企業や金融機関、農家など、十勝管内の12団体によって構成されています。「十勝という地域は、農業に支えられています。第一次産業の農業が盛り上がれば、その先の二次、三次産業も自ずと繁栄していく。十勝の経済、私たちの暮らしを豊かにするためにも、十勝の農産品の価値を今よりもさらに高めていこう、というのが組合の目的です」と話すのは、組合の理事兼事務局長を務める下里洋司さん。「主役は農家や生産者で、組合はあくまで裏方です」とも付け足す。

専門の熟成士が品質を管理

各工房から集まったチーズを管理するのは、熟成士である寺尾智也さん、柳平孝二さん、田村佳生さんの3名。現在は約1200個のチーズを、1日300個ずつ順番に磨いています。作業自体は単純ですが、一個一個異なるチーズの状況を把握し、施すべき処理を判断する「目利き」が必要で、熟練の経験なしには得られない感覚なのだそう。

商品一覧

十勝品質事業協同組合の十勝ラクレット モールウォッシュセット

十勝川温泉が育むコク深い味わい

十勝品質事業協同組合の十勝ラクレット モールウォッシュセット

3,240円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト