カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

とかち紡's(幕別町)

何でもできる。それが、羊毛の魅力

作り手の菊地さん。

染め、織り、編み、フェルト…。広がる羊毛の世界に魅せられて

「羊毛の魅力は、何でもできること」。作り手の菊地静栄さんと、主に販売を担当する時田ちず子さんは、顔を見合わせてふふっと笑います。その言葉通り、幕別町の郊外にある小さな工房には、染め、紡ぎ、織り、編みなどさまざまな技法を駆使して作られた数々の作品が並んでいました。菊地さんが羊毛の世界に飛び込んでかれこれ35年が経ちますが、「果てはないですねぇ」としみじみ。突き詰めるほどに深みを増し、広がっていく羊毛の世界。そこにはたくさんの人とのすばらしい出会いがあったと、振り返ります。

真剣に。けれど、「楽しい」「大好き」も大切なエッセンス

春は羊の毛刈りの季節。主に使用するのは、長年のつき合いになる白糠町の羊まるごと研究所で羊毛用に育てられた羊の毛です。できるだけ現地に赴き、原毛を選ぶという菊地さん。作るものに合わせて、羊毛の色、太さ、弾力、光沢の有無など細かく指定するのだとか。原毛をきれいに洗って商品によっては草木などで染め、ほぐし、糸車でカラカラと紡いでいきます。完成までの道のりを思うと気が遠くなってしまいますが、「仕事って、作品に出るんです。だから、最初から最後まで手を抜かないこと」。それは、作り手としての確かな信念が滲む言葉。けれど羊毛に触れる2人のゆったりとした声音や眼差し、仕草が雄弁に「楽しくて仕方がない」と訴えかけてくるのです。その思いが作品に宿り、優しく軽やかな印象を与えてくれるのでしょう。

天然素材の温もりに包まれる幸せ

スロウ通販では、羊毛100%の衣類を扱っています。身に着けてみて真っ先に思い浮かんだ言葉は、「着ているのがとってもラク!」。しっかりと身体が包まれる安心感や、羊毛ならではの高い保温性も大きな魅力のひとつですが、「着ていることが少しも苦にならない」ことが、こんなにも心地いいことだとは。ふと思い出したのは、「化学繊維の服が苦手」と話していた知人の言葉。個人的にはそんな風に感じたことはなかったのですが、「こういうことか」と思わず納得してしまいました。

かつてあたりまえにあった、羊がいる風景に思いを馳せて

「昔、十勝の農家ではあたりまえのように羊が飼われていたんですよ」とは、時田さん。身近にあったはずの産業は、しかし時代と共に少しずつ、遠い存在となってしまいました。羊毛を地域に根差した産業として、後の世代に伝え残していくこともまた、これからの課題です。

商品一覧

とかち紡'Sの羊毛100%セーター アラン模様

一生モノの温もりに包まれる

とかち紡'Sの羊毛100%セーター アラン模様

86,400円

とかち紡'Sの羊毛100%メンズベスト メリヤス編み

軽やかに着こなす羊毛ベスト

とかち紡'Sの羊毛100%メンズベスト メリヤス編み

41,040円

とかち紡'Sの羊毛100%ストール 藍段染め

さっと首元に巻いてお出かけ

とかち紡'Sの羊毛100%ストール 藍段染め

27,000円

とかち紡'Sの羊毛100%ストール 藍しぼり

上品でカワイイ。大人の女性に

とかち紡'Sの羊毛100%ストール 藍しぼり

48,600円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト