カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

ちょびりこ。ジャム研究所(札幌市)

ロングセラーの野菜ジャム

道産野菜の新しい食べ方

10年ほど前、菅原慶子さんは夫が北海道フードマイスター検定を受けたこときっかけに、野菜の世
界に興味を持ち、その魅力にどっぷりとハマってしまったそうです。おいしさの余りに買い過ぎて
しまった道産野菜を、無駄なく食べきるために考案したのが、野菜のジャムでした。

甘くておいしいジャムを目指して

「最初は大根でした。保存性を高めるにはお漬物っていうのが一般的だと思うんだけれど、思うよ
うにできなくて。それなら砂糖だ! ってことで、ジャムを作り始めたんです」。ところが、果実の
ジャムを何度も作ったことがあっても、野菜をジャムにするというのは思った以上に大変な作業。
文字通り「研究所」さながらの試作を重ねて、やっと販売にこぎつけました。初めて商品化した素
材である大根とリンゴは特に思い入れが強く、現在も研究所のロゴマークとして使っているほどです。

商品一覧

ちょびりこ。ジャム研究所のちょびりこジャムセット

道産野菜がメインのロングセラージャム

ちょびりこ。ジャム研究所のちょびりこジャムセット

1,550円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト