カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

JA十勝清水町アスパラ部会長 吉野進さん(清水町)

おいしいアスパラを届けたい

JA十勝清水アスパラ部会長、吉野進さん。

清水町上清水地区で27年前からアスパラの栽培をスタート

現在は妻と派遣作業員を含む5名で収穫作業を行っています。アスパラの他、ビート、バレイショ、小麦、ブロッコリーを作付け。2016年に十勝を襲った台風のアスパラ畑への被害はまぬがれたものの、河川敷の畑が流され、河状に大量の水が流れた状態のまま残っているそうです。これから護岸工事後、畑の修復作業に取りかかるとのことですが「土を運び、堆肥を入れていく作業は土が良い状態に戻るにはかなり時間がかかるだろう」と吉野さん。これからの苦労を思うと胸がいっぱいになります。

ホワイトアスパラの栽培

清水町は、遮光フィルムを活用したハウス栽培の先駆け。「売り込みに苦労はしましたが、ホワイトアスパラのおいしさを伝えることができて嬉しい」と話してくれました。

 

商品一覧

JA十勝清水町のグリーン&ホワイトアスパラ        【 2017年分販売終了】     

味の食べ比べができるセット

JA十勝清水町のグリーン&ホワイトアスパラ        【 2017年分販売終了】  

3,480円

JA十勝清水町のグリーンアスパラ                 【2017年分販売終了】    

大地の栄養を蓄えて

JA十勝清水町のグリーンアスパラ                 【2017年分販売終了】    

2,980円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト