カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

自家製酵母パン カモク堂(鹿追町)

営業日がお店の名前

オーナーの末永陽子さんと夫の收さん。

家族に食べさせたい味

火、木、土曜に営業するから「カモク堂」。鹿追町の住宅地の一画で、パンの焼ける香ばしい匂い
を漂わせながら鮮やかな朱色の看板を掲げる、その店こそ、自家製酵母のパン工房カモク堂です。
 
カモク堂のオーナー、末永陽子さんは結婚を機に鹿追町へやって来ました。息子の喬哉やさんが産
まれたことで、食に対する関心が急速に高まったといいます。家族に食べてもらうために作った
パンがきっかけとなり、陽子さんはパン作りに目覚めます。初めのうちはすべて独学でパン作
りに関わる本を片っ端から読み漁りました。その後、店の開業を志すようになってからは、首都圏
で行われる料理教室にまで通いました。陽子さんのひたむきな研究は続き、実に10年もの準備
期間を経て、2013年11月、カモク堂がオープンしたのです。

商品一覧

自家製酵母パン カモク堂のスロウ限定セット

急速冷凍仕上げでお届け

自家製酵母パン カモク堂のスロウ限定セット

3,132円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト