カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

Yoshida Leather Works(幕別町)

上質なレザーに遊び心を

不思議な巡りあわせ

幕別町札内の駅前にある小さな建物が、Yoshida Leather Worksの吉田亜美さんの仕事場。
かつてここにあった雑貨店に委託という形で作品を納めていた吉田さんは、 7 年ほど経った
2015年のこと、革製品の専業作家としてのデビューを決意しました。ちょうどその頃、前身
の雑貨店の閉店が決定。前店主の後押しも受けながら、吉田さんは建物を引き継ぐ形で自身の
工房兼店舗を構えました。

気持ちが伝わる作品を

「作ることがとにかく好きなんです」。 10 年前に革の作品作りを学び始めたときから、
胸の内にある「作るのが好き」という気持ちは変わりません。自分らしく、永く使える
ものを作り続けることこそが、吉田さんの何よりの喜びなのです。ミシンに向かう吉田さん
の姿はいつも楽しそうで、そんな工房で生み出される作品たちは、とても幸せな顔をしている
ように見えるのでした。

スロウ51号掲載

商品一覧

Yoshida Leather Worksのねずみのポーチ

「小さな」必需品を入れて

Yoshida Leather Worksのねずみのポーチ

3,240円

Yoshida Leather Worksのtoriトレー

旅にもぴったりのお茶目な小物

Yoshida Leather Worksのtoriトレー

3,350円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト