カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

木工房 湯ノ里デスク(蘭越町)

本が主役の家具づくり

(写真右)田代信太郎さんと(写真左)佐々木武さん。主に田代さんがデザインを、佐々木さんが制作を担当しています

読書インテリアという発想

2002年の夏、蘭越町の小さな廃校に2人の若い移住者がやってきました。田代さんと佐々木さんです。
2人は別々の人生を経て、旭川近郊の家具会社で出会いました。田代さんが「一緒に工房をやろう」と誘った時、佐々木さんが断る理由はあまりありませんでした。田代さんのビジョンがあまりにも明確だったからです。「ただ本が好きだったから。その本を素敵に飾ることができるものを作りたかった」という書店人だった田代さんの思いから、「読書インテリア」というテーマが生まれました。

山あいの小さな廃校で

工房のコンセプトは「廃校から生まれる木の机。そして、本のための家具」。学校としての役目を終えた場所から、新たに木の家具が生まれる。山あいの小さな湯里小学校は、2人が思い描いていた通りの場所でした。土地の人も暖かく受け入れてくれました。この学校が地元の人々に愛されてきたことから、なるべく現状のまま残したいという意向もわかりました。大切に使おう、2人は心から思いました。
 

 

商品一覧

湯ノ里デスクの本棚Slowly Travel

5台限定! 本の世界を旅するあなたへ

湯ノ里デスクの本棚Slowly Travel

10,800円

湯ノ里デスクのはるばるカードスタンド

2種類の樹を使った木の小物

湯ノ里デスクのはるばるカードスタンド

2,160円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト