カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

ファーム月うさ(赤井川村)

生産者だからできることを、丁寧に

木戸さん夫妻。カメラを片手に、農園を案内してくれました。

果実農家のお父さんとお母さんだからできること

赤井川村の木戸英人さんと妻のひとみさん。2人が営む「ファーム月うさ」では、数多くの果実が実を結びます。兼業農家である英人さんのもうひとつの仕事は、カメラマン。「僕にとって写真の仕事はライフワークです。でも、農業は食べることに直結していますよね。自分の手足を使って、時間をかけて、生きるために食べ物を作る仕事。そんな暮らしがしたいなと、ずっと思ってきました」。大学では農業経済を学んでいた経験もあり、数年前に果樹農家を始めることに。
さくらんぼ、洋梨、プルーン…。「果樹はとっても可愛い花を咲かせるから、間引きするのもかわいそうなのだけれど。試行錯誤しながらやっています」と話すのは、ひとみさん。
摘み取った果実は市場に出荷するとともに、一部をジャムに加工して販売しています。「後から加えるものはなるべく少なくして、おいしい果物をそのまま凝縮して届けたいんです」。それは、生産者だからできることでもあります。

スロウ51号掲載

商品一覧

ファーム月うさの果実ジャム3個セット

彩り豊かな果実の味わい

ファーム月うさの果実ジャム3個セット

2,250円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト