カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

豆ではりきる母さんの会(本別町)

農家だからこその味を家庭にも

通称「まめはり母さん」の、味噌部門のメンバー。

農家として、母さんとして届けたい味

質、量ともに日本一の豆の産地として名高い十勝地方。その北部にある本別町は、一日の寒暖の差が激しく、豆を育てる上では好条件だと言われています。そんな本別町で1999年から活動しているのが、JA本別町女性部に所属する農家の母さんたちのグループ、「豆ではりきる母さんの会」。農家の母さんたちですから、もちろん本業は農業。収穫した作物を、加工したり貯蔵したりする技術は、長年に渡って各家庭で受け継がれてきたものです。そのひとつが味噌づくり。「味噌は買ったことがない」というほど、母さんたちにとって味噌を仕込むのはごくあたりまえのことのようです。それを自分たちだけのものにせず、もっと多くの人に地元産のおいしい豆を食べてもらいたい。そんな思いがあり、会では「味噌」、「豆腐」、「お菓子」の部門に分かれ、それぞれ商品開発、販売を行っています。
味噌部門に所属する母さんたちは、全員畑作農家。年に数回集まっては味噌を仕込んでいます。メインとなる大豆は、もちろん母さんたちの畑で収穫されたもの。他の豆に比べると収量も少なく、生育にも手間がかかるのだそうです。「それでもこの豆を使った味噌が甘くておいしいから」。そこには農家としての母さんたちの誇りがあります。

スロウ42号掲載

商品一覧

豆ではりきる母さんの会の手作り本別味噌

おいしい&安全を日々の食卓に

豆ではりきる母さんの会の手作り本別味噌

772円

豆ではりきる母さんの会の十勝本別産味噌ドレッシング

こっくりとした味噌の味わい

豆ではりきる母さんの会の十勝本別産味噌ドレッシング

648円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト