カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

たいやきのかぐら(旭川市)

昔ながらのおやつをオーガニックで

にぎわう通りの交差点横に不意に現れる店舗。子どもたちを見守る松尾さんの視線はとても優しいものでした。

素材にこだわって選ぶたいやき

身体を作る食べ物にこだわりを持っている人は多いはず。けれど、昔から何気なく食べていたおやつの”たいやき”にまで、その意識を向けたことのある人はそう多くはないのではないでしょうか。旭川市内のたいやき店「かぐら」の店主、松尾さんは、わが子に安心して食べさせられるたいやきを追い求め、遂にオーガニックたいやきを完成させました。

日にち限定の「レア」なオーガニックたいやき

店舗では、毎日オーガニックたいやきを提供しているわけではありません。というのも、オーガニックたいやきは原料の確保が非常に難しいのです。通常は「こだわりのたいやき」を販売。こちらはすべてがオーガニック原料というわけではないものの、同じように道産や上質な素材へのこだわりを貫いた商品です。子どもからお年寄りまで安心しておいしく食べられるたいやき。登下校中の小学生や参観日帰りのお母さんが立ち寄っておしゃべりしていく、そんな心温まる風景が見られる、町に根付いた素敵なお店です。

商品一覧

たいやきのかぐらのオーガニックたいやき

子どもから大人まで大好き

たいやきのかぐらのオーガニックたいやき

3,000円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト