カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

斎藤綾子さん(中川町)

木の町で、木と共に

木工作家として仕事をする斎藤さん。「意味を感じられる仕事をしたい」と生き方を模索する中で、中川町と出合います。

道北の中川町で、木に触れ、形づくる

道北にある中川町が斎藤綾子さん の生きる場所であり、仕事をする場所です。宮城県から中川町に移り住んだ斎藤さんの仕事場は、元幼稚園だった建物の中にありました。大学時代から環境調査関係の仕事をしていた社会人時代にかけて、斎藤さんが求めていたのは、森の循環や自然環境などのこと。できれば、自らの生き方や仕事を含めて、それらに最も近い場所に身を置きたいと思い続けてきたのです。求め続ける中で出合った中川町。森や木に向き合う町の姿勢に共感した斎藤さんは、地域おこし協力隊の一員として迎えられ、修業中だった木工作家としての道の続きを、この町で再び歩み始めることになったのです。

捨てられてしまう木を愛らしい小物に

「小さな木片も、余すことなく活用したい」。それが、斎藤さんの思い。木材を得る過程で残ってしまった小さな木片を自然乾燥させ、さまざまな小物を作っています。工房の一室の床には、所せましと乾燥中の木材が並んでいました。

商品一覧

斎藤綾子さんの木の葉のブローチ

可愛らしい葉っぱを表現

斎藤綾子さんの木の葉のブローチ

2,160円

斎藤綾子さんの月のブローチ

欠けては満ちる月

斎藤綾子さんの月のブローチ

2,160円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト