カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

上森米穀店(旭川市)

料理に合わせて米を選ぶ

現在店を守る鳥越弘嗣さんは、札幌で長年ホテルマンの仕事をしていましたが、3年前に旭川に移り住み、妻の実家である上森米穀店を継ぎました。

古代米”黒米”を道内で栽培

上森米穀店は約70年も前から続く旭川市内の米屋。古代米として古くは邪馬台国の時代から食べられていたという黒米を、北海道で本格的に栽培し、広めたことで知られています。ポリフェノールやアントシアニンを豊富に含むとされている黒米。品種改良を加えた末にあんていした生産が可能になり、現在では旭川近郊の5軒の契約農家で年間約9トンもの生産量を誇るまでになりました。

「まだまだ新米米屋なので」

現在店を守る鳥越弘嗣さんは、札幌で長年ホテルマンの仕事をしていましたが、3年前に旭川に移り住み、妻の実家である上森米穀店を継ぎました。先代が遺した秘伝のレシピや熱心な食味の繰り返しによって得た知識は、まさに米のソムリエ。本人は「まだまだ新米米屋なので」と謙遜しますが、上森米穀店の2つ目の特徴である、ブレンドコメの製造を担う存在です。

スロウ本誌39号掲載

商品一覧

上森米穀店のブレンド米セット

料理に合わせて米を選ぶ

上森米穀店のブレンド米セット

2,160円

上森米穀店の道産雑穀米セット

カラフルな雑穀を選ぶ楽しさ

上森米穀店の道産雑穀米セット

3,500円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト