カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

ときいろファーム(帯広市)

ビンいっぱいに詰まった濃厚なベリー

ときいろファームを営む鴇崎夫妻。

自然に近い農法へのこだわり

帯広市岩内町にある「ときいろファーム」は、鴇崎伊吹さん、姿名子さん夫妻が営むベリー園です。ときいろファームでは、ラズベリーだけでも10種類、その他ハスカップ、ブルーベリー、カシス、シーベリーを育てています。夫妻には3人のお子さんがおり、親として何の心配もなく食べさせられるものを作りたい、という信念を持って、除草剤を使わない自然に近い農法にこだわっています。

農園のオープン、ジャム作りまで

鴇崎夫妻は8か月間かけて、世界15か国を自転車で旅した経験があります。その際、ヨーロッパで野生のベリーのおいしさに心を奪われたそう。本州から十勝に移住した後、ベリー園とのご縁があり、現在に至ります。ベリーを使った加工品には、農園がオープンして間もない頃から取り組んでいました。専門家の助言をもらいながら、最初に作ってみたのが「ラズベリージャム」です。

スロウ48号掲載

商品一覧

ときいろファームのベリーづくしの美食セット

ビンいっぱいに詰まった濃厚なベリー

ときいろファームのベリーづくしの美食セット

3,200円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト