カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

はる畑(斜里町)

肉のうま味、あふれ出る

斜里町豊里地区で養鶏、養豚を営む「はる畑」の田村英士さん。

斜里山を望むはる畑

斜里町豊里地区で養鶏、養豚を営む「はる畑」の田村英士さん。道産小麦、大豆、米糠をブレンドしたオリジナルの飼料で豚を育て、ソーセージなどの加工品を製造しています。自家用にしていた肉を、お裾分けするうちに人気に火がついたというその背景には、積雪期以外は毎日放牧という環境が成し得る健康的な肉の風味と、それを最大限引き出す加工法があるのです。

こだわりの加工法

はる畑の豚肉加工品は、どれも少しくすんだ色をしています。それは、発色剤や保存料などを一切使っていないから。加工品としての保存性を高めるためには、抗菌作用があるとされるハーブを配合したり、塩分量を調整するなど、極力自然の力を使うようにしています。田村さんおすすめのソーセージの食べ方は「カリッと炒めて醤油と青トウガラシを合わせる」ことだそう。

スロウ48号掲載

商品一覧

はる畑の斜里山麓豚ソーセージ詰め合わせ

肉のうま味、あふれ出る

はる畑の斜里山麓豚ソーセージ詰め合わせ

2,350円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト