カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

おかだ紅雪庭(旭川市)

名店の逸品を家庭でも

あらかじめ下味を付けておいた鴨肉をフライパンで焼き付けます。全体に焼き色を付けながら焼いたら、手早く氷水に浸け、熱を除きます。

和食名人の手で真空調理

旭川市の老舗酒蔵、北の誉の創設者であり、オーナーでもあった岡田重次郎。その自宅としておよそ80年前に建てられた住宅は旧岡田亭と呼ばれ、歴史的建造物として市民に愛されてきました。後に一般財団法人としてチームが立ち上げられ、建物は保存の道を歩むことに。実際に建物を用途を持たせながら保存する手法をとり、旧岡田亭はおかだ紅雪庭として息を吹き返します。

旧岡田亭らしい店づくり

一般の人が来やすい店。旧岡田亭らしい店。財団の理事を務める高橋富士子さんは、和の雰囲気を活かせたらと考えて、白羽の矢を立てたのが蕎麦打ち名人の高橋邦弘さんでした。高橋さんは実際に旭川市を訪れて、料理長に推薦したのが料理長(取材当時)の齋藤弘文さんです。滋賀県の和食店で22年に渡って腕を磨いた人で高橋名人の元でも修行を積んできただけに腕前。そんな齋藤さんが作るカモローストは既に看板料理にも数えられる人気商品です。

商品一覧

おかだ紅雪庭の特製鴨ロース 3個入り

名店の逸品を家庭でも

おかだ紅雪庭の特製鴨ロース 3個入り

5,100円

おかだ紅雪庭の特製鴨ロース 2個入り

名店の逸品を家庭でも

おかだ紅雪庭の特製鴨ロース 2個入り

3,600円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト