カートを見る

作り手の物語

北海道の素材に備わった魅力を最大限に引き出す作り手たち。その愛情たっぷりのストーリーを紹介します。

サボン デ シエスタ(札幌市)

毎日の暮らしに自然の恵みを

泡立ちが豊かになるよう、オイルの配合を工夫している石鹸。

心と身体が喜ぶスキンケアを北海道から

ラベンダー、小豆、白樺…。北海道らしい名前が並ぶ、サボンデシエスタの石鹸。社長の附柴彩子さんが自身の経験から作り始めた石鹸は、厳選した自然の素材を使い、製法にこだわって札幌の工房で一つひとつ丁寧に手づくりされたもの。その製法は、石鹸を一切加熱せず、化学反応の熱のみで原料を「けん化」して1ヵ月以上じっくり熟成する、石鹸をつくる方法としては最も古いコールドプロセス製法を採用しています。天然成分がたっぷり入った石鹸やスキンケア商品は、暮らしに癒やしを提供してくれるものばかりです。

石鹸作りを通して北海道の魅力を伝え続ける

附柴さんは、茨城県出身で大学時代を札幌で過ごしました。その後京都で就職するも、北海道に戻ってきた経歴があります。「北海道に暮らす人がすごく好きです。みんな人に温かくて優しい。それと自然がいっぱいあるところも」。その北海道の良さを存分に発信できるシエスタの商品。使っているだけで嬉しくなるようなスキンケア商品です。

商品一覧

サボン デ シエスタのルームフレグランス

自然由来の香りに癒されて

サボン デ シエスタのルームフレグランス

3,240円

ページの先頭へ戻る

「northern style スロウ」通販サイト